当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1208はジョンレノンの命日、「世界どうじたはつ平和」の日! その1

来週の12月8日(火)はイマジンなどの音楽を通して、世界平和をうったえたミュージシャン、ジョン・レノンの命日です。昨年は長野県軽井沢で「世界どうじたはつ平和」があり、スタッフとして参加しました。今年も軽井沢と東京で行なわれます。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1747938

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3783650

今回、私は参加できないのでひとりちょっと考えてみました。今すぐ誰でもひとりでできる平和のための13の行動。この日は友達や家族と、恋人と、イマジンでも聞きながら、世界の平和について考えてみませんか?

★☆★ 世界と地球のために今すぐ私たちにできること ★☆★

世界はなぜ争いがあるのでしょう。それは、限りない欲望と満たされない心から来るものです。私たちは満たされないとき、何か欲望を満たすことによって、心を満たそうとします。しかし、物質的なものやお金は一時的には満たしてくれますが、心の奥底からの本当の幸せは得ることができません。

それではどうしたら、わたしたちの心は満たされるのでしょう。それはまず、「足るを知る」ということです。心が満たされてくれば、物を持つことによって満たそうということ、食欲によって満たそうということが自然に少なくなってきます。そして、次第にたくさんのもの、たくさんの食べ物が必要でなくなってきます。

人よりたくさんのものを持とうとする物質欲。それが資源や富の奪い合いを起こし、戦争を引き起こしているのです。たくさんの食べ物や贅沢な食事によって心を満たそうとすること、それが食糧の不均衡を生み、飢餓や食糧難を引き起こしているのです。わたしたち一人ひとりが少ないものと食物で満足できる満たされた平和な心を持つこと、それが平和な世界をつくる第一歩なのです。

心が満たされている時、少ない食物で満足し、感謝の気持ちが湧いてきます。不必要にたくさんのものを持たないことが喜びに変わっていきます。私たちの心にある不安、貪欲、悲しみ、苦悩、怒り、競争心、虚栄心、プライド・・・という否定的なものを、心を満たすことによって愛情、優しさ、慈しみ、調和というものに置き換えていくことで、私たち一人一人が幸せになり、人との調和を築いていくことができるのです。

そして本当の平和活動ができるのです。そして、自分の心を満たしていくことが直接的に地球のために、世界のためになるのです。まずは、私たちの心を貪欲、怒り、不安などの否定的な感情から開放して、平和な心を養いましょう。

今すぐに聖人のようになることは誰にもできません。日々の少しずつの努力によって、三歩進んで二歩戻ってもいいくらいのつもりで、少しずつ成長していきましょう。

さて、そのために今すぐできる具体的なことはなんでしょう。今思いつく限りのことを並べてみました。

その2に続く・・・・。

関連記事:12月8日 世界どうじたはつ平和@軽井沢

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

イマジン ★ ジョン・レノン

想像してごらん 天国なんて存在しないと
想像しようとすれば簡単だよ
僕達の下に地獄なんて無いんだ
ふり仰げば空があるだけさ
想像してごらんすべての人々が
現在を生きているんだと…

想像してごらん 国境なんて存在しないと
そう思うのは難しいことじゃない
殺す理由も、死ぬ理由もない
宗教なんてものも存在しない
想像してごらん すべての人々が
平和のうちに暮らしていると…

僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
でも、僕ひとりだけじゃないんだ
いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
そうすれば 世界はひとつになるだろう

想像してごらん 所有なんて存在しないと
君にもそういう考えができるかしら
貧困になったり飢えたりする必要はない
兄弟同志なのだから
想像してごらん すべての人々が
この世界を分かち合っているのだと…

僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
でも 僕ひとりだけじゃないんだ
いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
そうすれば、この世界はひとつになって動くだろう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/97-195968b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。