当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド占星術で観る日本という国の特質

インド占星術で日本という国を見るととても面白い。
和の国、日本。侍スピリットの国としての日本の特質がよく現れている。

日本の出生時刻は大日本帝国憲法発布の時だ。

1889年2月11日 午前8時30分 東京都

日本の建国図

それでホロスコープを出してみると
まず、アセンダントうお座だ。
うお座は想像力豊かで、繊細で、感性感覚に優れた夢見る星座。
そこに金星が高揚して、在住し、更にその特質を強めている。

それは繊細な味わいの日本食
想像力の豊かさは漫画やアニメ
優れた美的感覚は伝統文化、建築
によく現れてる。

金星は愛と調和の星でもある。
和の国、日本はこの金星の高揚によって現されている。

アセンダントにはもう一つ、火星が在住している。
火星は争い、戦いの星、技術系の惑星だ。
金星の高揚が和の精神を現しているが
その一方で侍スピリットとしての火星が存在している。

その火星がラーフとコンジャンクションした月にアスペクトをし
好戦的で一触即発の切れやすく暴力的な性質も示している。
だから、和の精神を持ちつつ、
追い詰められたときには侍スピリットが目覚めてしまい
数々の戦争を引き起こしてしまったのだろう。

ただ、一説にあるようにアジアに調和と平和をもたらすため
の戦いであったのかもしれない。

太陽は第12室のみずがめ座に在住している。
みずがめ座は自由・平等・博愛の星座だ。
ここにも和の国日本の性質が現れている。
本質的にやはり和の国なのだろう。

また、みずがめ座はエキセントリックな
独創的で創造力に満ちた星座だ。
この性質が一見個性がないようで
独創的な技術力で技術大国日本を作り上げてきた。

ただ、本質的には日本人はとても独創的なのだが
それが第12室であるがためにその才能は
表立って言われることはなく、個性のない
画一的な日本人と言われていしまうのだ。

第5室には土星が在住し、日本人の勤勉で
忍耐強さを表している。

そして、行為の第10室にはムーラトリコーナ
で強い木星が在住し、信頼される日本を示している。
こううして見ていくと驚くほど
日本人の特質を星が示していることを感じられて
とても面白い。

次回は日本の歴史と星の流れを検証してみたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/51-11e45103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。