当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1室と身体の丈夫さ

1室が良いと肉体的健康面で良いというが、様々なホロスコープを見る中で最近それを実感する。
特に1室の支配星が出生図かナヴァムシャで高揚する、定座にいると顕著だ。

次のホロスコープはビル・ゲイツです。

ビル・ゲイツ

1室の支配星である水星が高揚の星座に位置している。Wikipediaで見ると食べ物マクドナルドと結構ジャンクなものが好きなようだ。

食事の好みもかなり質素なものである。ファーストフードが好物で、食生活はマクドナルドが中心だという[8]。マクドナルドでは、フィレオフィッシュが好きであり、幕張メッセでの講演で来日し、モーニングメニューでフィレオフィッシュがなかった時、メディア関係者に「朝でもフィレオを食べるためには(マクドナルド社を)買収するか!」とアメリカンジョークを飛ばしたほど。



身体が丈夫に生まれて来ることで、結構何を食べても平気なのか、1室が強い人は食に対して無頓着になる傾向もあるようだ。

逆に1室支配星が出生図やナヴァムシャで減衰したり、12室や8室に入ったりすると明らかに健康面は弱い。身体にパワーがない感じがある。しかし、その分、食事や健康に対する関心が高くなることもあるようだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/408-c1115fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。