当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療占星術:心の病をみる基本的な要素① 惑星

インド占星術に関心をもったり、鑑定に来たりする人はたいてい、何らかの心の問題を抱えてます。今日はそんな心の病をみる基本的な要素をみていきます。

1.月
月には心、感情、愛情、感覚を表します。月がどんな惑星の影響を受けているかで心の問題を見ることができます。月には母親や家庭という意味もあります。心の問題は母親や幼年期の家庭環境と深く関わりがあることを表しています。月は0~7歳までの年齢域を表しています。

2.水星
水星は思考、神経、知識、論理、知性、コミュニケーションを表します。水星が傷ついていると神経質であったり、論理的な理解能力やコミュニケーションに問題が発生します。

3.木星
木星は知恵や道徳、慈悲を表します。また、前向きな発展的な思考、楽天的な考えもあらわします。木星が傷ついていると知恵がなく、前向きに物事を考えられなくなります。

これら3つの惑星が良い位置、いい状態にあれば、健全な心と思考ができます。これらが傷ついていると精神的病、神経質、思考の混乱をもたらします。

・・・・とこれを読み、初心者が自分のホロスコープを眺めると不安に思ったりしてしまいますが、無傷なホロスコープの人はまずいません。凶星は太陽、火星、土星、ラーフ、ケートゥ(更にもっと言うと、土星のサブ惑星のグリカ、マンディ、土星外惑星の天王星、海王星、冥王星)と5つもあり、土星と火星は12星座中、4星座に影響を与えます。だから、無傷の配置の人はまずありえません。

そして、この実はこの凶星の影響を受けて精神的な葛藤をすることが人間の成長につながっていくのでスピリチュアルな成長を含めて考えると、凶星の影響はほどよくあることが良かったりします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

そうそう、自分自身がしっかりしないとね。食べ物と心、どちらも同じくらい大切!

  • 2012/02/06(月) 23:55:33 |
  • URL |
  • ミチユウ #GhJekz92
  • [ 編集 ]

幼児期の食べ大切さ

ニ児の母です。母親として、子供たちの心に大きな影響を与えると思うと、しっかりしなくちゃいけないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/299-e645120d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。