当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松下幸之助④ 幼年期の病弱さと肺の弱さ ~ 神様の女房

松下幸之助ホロスコープ

生来的な体の弱さは第1室支配星の火星がガンダンタに在住し、ラーフとコンジャンクションしていることから来ています。幼年期に肺が弱かったのは、第4室と月が傷ついていることから表されます。肺は月と第4室に表されます。

土星が第4室を支配し、第12室に在住し、第8室と第11室を支配する機能的凶星の水星とコンジャンクションし、逆行した木星からアスペクトを受け、肺は健康面でとても傷ついています。

さて、出生図では月は減衰の星座に位置していますが、それほど強い傷つきが見られません。しかし、ここで分割図が重要になってきます。健康問題を見るときは出生図の他にドレッカナ、ナヴァムシャ、ドヴァダシャムシャ・チャートが重要になってきます。

分割図を順に見てみましょう。

ドレッカナ・チャート
松下幸之助-ホロスコープ-D3
月は減衰し、火星とコンジャンクションしています。

ナヴァムシャ・チャート
松下幸之助-ホロスコープ-D9
太陽とラーフのパーパ・カルタリ、土星と火星のアスペクトを受け激しく傷ついています。逆行の木星のアスペクトも受けています。

ドヴァダシャムシャ・チャート
松下幸之助-ホロスコープ-D12
火星とコンジャンクションし、太陽と土星のパーパ・カルタリ、逆行木星のアスペクトを受けて傷ついています。

分割図を見ると月は非常に傷ついているのがわかります。健康を見るときはこれらの分割図を見ることもとても大切なのです。

1989年4月27日 気管支肺炎で亡くなりました。亡くなったときはラーフ/水星期でした。ラーフはアンコンディショナル・キラーで寿命が来た時に死をもたらします。ラーフは第1室支配星の火星とコンジャンクションし、体を傷つけています。

水星は第8室と第11室を支配し、機能的凶星として第4室(肺)支配星の土星とコンジャンクションし、肺を傷つけています。ディスポジターの金星は第7室と第12室を支配し、マラカで第1室に在住し肉体を傷つけています。これらの理由でラーフ/水星期に肺炎による死が訪れました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/260-cfa538f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。