当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療占星術:健康を害するトランジット

健康のリアルタイムに詳細な変化を見るときにトランジットを見ることはとても大切です。ホロスコープ上の敏感なポイントを凶星がトランジットするとき、健康上の問題を引き起こします。

特に健康に重要な影響を与えるポイントには以下のものがあります。
・ラグナとラグナ支配星(肉体)
・月(心、精神的な影響による不調や病気)
・太陽(肉体)

トランジットは、生来的凶星がネイタルの惑星と西洋占星術でのハードアスペクト(90度、135度、180度)を組んだ時に健康上の問題を引き起こします。

トランジットはただの病気を引き起こす引き金なので、出生図での傷付きやヴィムショタリ・ダシャーの影響も慎重に考慮することが大切です。

私の実体験としては、出生の太陽に火星が正確に90度アスペクトした時、熱を出して風邪を引きました。1度以内でアスペクトを組んだ時にちょうどピークがやって来ました。

他には金星に対して、土星が正確に90度アスペクトを組んだ時は極度の疲労感に襲われました。金星の傷つきは極度の疲労を意味します。

病気になったときはヴィムショタリ・ダシャーとその時のトランジットを見てみましょう。正確なアスペクトを組んでいるときに起きます。それはたいてい1度以内と驚くほど正確な影響をもたらしています。

そのような実体験がある人はコメントをいただけると嬉しいです。多くの人の参考になると思うので。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:瞑想学 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/256-c6b0c2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。