当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療占星術:病気のタイミング

今日も昨日に引き続き、翻訳メモです。

Elements of Vedic Astrology Ⅱ Dr K S Charak

意訳、要約しているので正確には原典を参考にしてください。

病気のタイミング

1.機能的凶星のダシャー
生来的な吉星であっても、機能的に凶星化している時、そのダシャーは注意深く見ることが大切です。ラグナは肉体を表し、それが凶星の影響が強い時、健康について注意深くみる事が大切です

2.ドゥシュタナ・ハウスのとその支配星の役割
ドゥシュタナ・ハウスに在住する惑星のダシャーやドゥシュタナ・ハウスの支配星のダシャーとそれの影響を受ける惑星のダシャーは病気を見る上でとても重要です。惑星がドゥシュタナ・ハウスに在住する時、慢性病を引き起こします。



3.逆行する惑星
・逆行する惑星のダシャーは病気を引き起こします。
・逆行する惑星がケンドラに在住するか、ラグナ支配星と絡む時、病気を引き起こします。

4.弱い惑星
コンバストされる惑星、敵対星座や減衰の星座に在住する惑星のダシャーは病気を引き起こします。特にナヴァムシャや他の分割図でも弱い場合はより顕著です。

5.ラーフ・ケートゥ軸(Rahu-Ketu Axis:RKA)
もし、チャート上に病気の表示がある時、RKAがラグナやダシャー支配星に影響を与える時に病気を引き起こします。

6.22番目のドレッカナや64番目のナヴァムシャの支配星
これらの惑星は健康に関して悪い要素を加えます。

7.保護の影響
健康と病気に関して注意深く吟味することが大切です。特に病気から保護される要素を注意深くみます。強い保護の影響がある時やきつくない変動のダシャーが連続して続くときは健康を害しません。好ましいトランジットの時は問題がありません。好ましくないトランジットは悪い影響を与えます。

8.ダシャーの連続性
病気について判断を下す時にはとても重要です。一般的にダシャーの連続性は以下のような影響を与えます。
(a)好ましいダシャーの後に好ましくないダシャーが来る:病気が発生します。
(b)好ましくないダシャーの後に好ましいダシャーが来る:病気から回復します。
(c)好ましくないダシャーの後に続いて好ましくないダシャーが続く:病気が長引く;複雑化や合併症を招く
(d)好ましくないダシャーが3回続く時:回復しない、もしくは死を招きます。おそらく3番目のダシャーまで生きることは難しいでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/255-679d179e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。