当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1室から読み取れること

第1室は自分自身を象徴する最も重要なハウスです。第1室から様々なことが読み取ることができます。

◆ 性格と資質、才能
第1室の星座は自分自身の性格、資質、才能を表します。もし惑星が第1室に入っていたら、その惑星の性質も強く帯びることになります。アセンダントの度数に近い惑星ほど強い影響を及ぼします。また、第1室の支配星の在住する星座の性質とその支配星に影響を与える惑星の性質も自分自身の性質に影響を与えます。

◆ 幼年期の環境
第1室は幼年期の環境を表します。土星がもし在住していたら、幼年期は抑圧された困難な環境であることを表しています。木星が在住したりすれば、伸び伸びとした恵まれた環境を表します。幼年期の環境がその人の性格、気質に大きな影響を与えることを意味しています。

◆ 肉体の健康
第1室に凶星の影響が強いと健康面の損ないやすくなります。機能的な吉凶に関わらず、凶星は健康面に悪影響を与えます。それはなぜかというと凶星は頑張る惑星だからです。頑張るということはストレス、肉体に負荷がかかります。例えば、土星であれば忍耐強く頑張ります。火星であれば情熱的にアクティブに頑張ります。凶星が入ると頑張り屋さんですが、健康面ではそのストレスのために病気になりやすくなります。吉星が入ると気質はおおらかになり、無理をしないため健康面には恵まれます。

◆ 人生の方向性
第1室の支配星が入るハウスが人生の方向性を決めます。例えば、第9室に在住すれば精神性を向上させることが人生の重要なテーマになります。第10室であれば仕事、第8室であれば研究など在住するハウスの象意が人生において重要なテーマとなります。

◆ 仕事
第1室の星座とそこに影響を与える惑星から資質、才能がわかるので、その能力を生かした仕事が向いた仕事になります。

◆ 幸福
吉星の影響が強ければ、性格はおおらかになり、人間関係も良好となり幸福感を与えます。凶星は頑張る人になりますが、ストレスも多く、人と調和的な関係を築くことが難しくなります。

◆ 容姿
星座の特徴を持った容姿になります。特に吉星の影響が強いと容姿に恵まれます。金星は美の惑星なので大変容姿に恵まれます。トリコーナの支配星も容姿に良い影響を与えます。水星は少年少女のような若々しい容姿を与えます。火星は筋肉質な逞しい肉体を与えます。


その他に、家柄や家系、出生地、住居なども表します。

第1室には吉星やトリコーナの支配星が入ることが望ましい影響を与えます。凶星が入ることはあまり望ましくありません。しかし、第1室だけで人生のすべてが決まるわけではないので、第1室に凶星が入っているからといって嘆くことはありません。恵まれない環境に生まれても、それを克服するために成長してゆくこともできるからです。第1室は人生の始まりにおいて重大な影響を与えますが、それは努力次第で克服できるものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/245-299a6fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。