当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月23日 初心者のためのインド占星術入門WS ~月と太陽で自分を知ろう~

太陽と月で自分を知ろう

「気になるあの人はどんな人?相性は?」
「どうしたらあの人を理解できるのだろう?」
「私の子供はどんな子?」

そんな身近なことに対するヒントがインド占星術の智慧の中には隠されています。
インド占星術は5000 年以上もの昔から伝わる神秘の科学。
宇宙の星々の智慧を通して自分の内面をより深く知ることができます。
人それぞれの隠された才能を発揮するヒントが得られ、人間関係、恋愛、
仕事など人生をより心豊かに暮らしていくことに役立ちます。
インド占星術の誰でもわかる簡単な読み解き方をみんなで一緒に体験してみませんか?

ガネーシャ

■ 内容
・インド占星術とは?
・インド占星術と西洋占星術の違い
・インドの思想 カルマの法則と輪廻転生
・12星座と四大エレメント(火地風水)の意味
・月と太陽でみる人の性質
・人間関係の相性

■ 過去のワークショップの感想
・ 今まで本や雑誌で聞いてきた星占いでは、当てはまらない性質が多いとか、
違和感があることが多かったけれど、今回、自分の月と太陽の性質をみてすごく納得しました。
・ 内面的なこと、社会的なこと、表面的なこと。
それぞれの分野で表される自分を、細かく見られてすごく面白かったです。なんか納得!

今まで受けられた方の感想はこちらのブログをご覧ください。
http://jyoti.blog108.fc2.com/blog-entry-159.html

■ インド占星術とは?
世界最古の占星術。星と運命の関係性を探求し、理論的に体系化された最も実践的な学問。
人生をより豊かで実りあるものにしていくためのツール(道具)です。

■ 場所と日時
日時:2011年10月23日(日)11:00~13:15
場所:ブラウンズフィールド
http://www.brownsfield-jp.com/

定員:12人
料金:2,500円(1ドリンク付き、完全予約制)

■ お問合わせ方法
① 電話 080-6567-2249
② Eメール mj[a]michiyuu.info([a]を@に置き換えください)

☆★☆★☆★☆★☆ ご 予 約 方 法 ☆★☆★☆★☆★☆
件名に「10/23インド占星術WS参加希望」と書き、以下の内容をメールでお送り下さい。

1) お名前(ふりがな)
2)生年月日
3)出生時刻(午前・午後を明記下さい)
※出生時刻がわからない方でもご参加頂くことはできます。
正確な出生時刻が重要となりますので母子手帳でご確認ください。
わからない方は夕方、朝方等分かる範囲でご記入ください。
4)出生場所(都道府県と区市町村)
5)相性を見たい方はその方の上記2~4の出生情報
6)ご連絡先 携帯Eメール又は電話(当日連絡可能なもの)

● プロフィール インド占星術研究家 ミチユウ
1978 年、東京生まれ。環境意識の高いマクロビオティックをする家庭に育つ。
20代はじめは技術者として働きながら環境NGOで活動をする。
その中で、普通に社会で生きていくことに疑問を感じ、単身オーストラリアに旅に出る。
タイ・インド・ネパール・ペルーなど世界を放浪する中でインド思想と占星術に出会う。
運命と占星術の神秘に魅了され、占星術の研究に没頭する。東西占星術研究所研究員。千葉県いすみ市在住。


下の写真は過去のワークショップの様子です。

ワークショップの様子

IPVインド占星術入門WS

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/219-c06c2ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。