当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガ・ティーチャーの特徴

ヨガティーチャーsinhaさんD-1


これはヴィッパサナー瞑想に来ていた、インド人ヨガ・ティーシャーのチャートです。
この方はインドではヨガ・アシュラムを経営していました。
今は日本人の奥さんと結婚し、日本に移住し、日本でヨガクラスをしています。


● ヨガ行者としての性質


ヨガの道に進んだのはなぜでしょう。

最初のモクシャ・トラインである第4室に月、太陽、第1室支配星(月)
と重要な惑星が集中しています。

また、そこに更に解脱・悟りのとても霊的な惑星である
ケートゥがコンジャンクションしています。

その人の性質に大きな影響を与える心(月)、魂(太陽)、
思考(水星)にケートゥの意識が入って、
悟りの道に進む性質を明確に表しています。

この2つはヨガ修行の進ませた要因でしょう。


● ヨガ・ティーチャーとしての成功


ヨガティーチャーsinhaさんVD


ヨガ・ティーチャーとしての成功したのは水星-ケートゥ期と水星-金星期だったといいます。

それはなぜでしょう。
マハー・ダシャーの水星はアシュラムの第4室に在住しています。
アンタル・ダシャーのケートゥも第4室に在住しています。

そして、ケートゥの時期はその支配星も重要な働きをします。
その支配星である金星は第11室を支配し、第2室に在住し、
第9室支配の木星ともコンジャンクションし、ダーナ・ヨーガを形成しています。
そのため、水星-ケートゥ期にヨガ・ティーチャーとしての仕事が成功したのでしょう。

そして水星-金星期も同様にダーナ・ヨーガが形成され、仕事の成功を表しています。

ヨガ・ティーチャーにはアシュラムの第4室が重要なんですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013/02/12(火) 12:18:37 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/148-75e1581a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。