当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電は自然に優しいエコロジーなもの?

今、南伊豆では風力発電建設で大きな問題が起きている。
伊豆全体で101基の風車が建設される。

風力発電と聞いて、どんなイメージを描くだろうか。
CO2を出さない、環境に優しい、エコな未来のエネルギー。
そんなイメージを多くの人は描いているのではないだろうか。
自分もそうだった。

しかし、現実はそうではない。
一見、環境に優しいと言われ推進されていたものだが
今回のことで様々な問題があることを知った。
僕自身もかなりショックだった。

その問題点とは

1. 低周波障害、風車病

低周波とは人間の耳には聞こえない80Hz以下の音。
巨大な風車は24時間、この聞こえない音を出し続ける。
人体に表れる症状として、耳鳴り、頭痛、睡眠障害、集中力の低下、痺れ、肩こり、イライラがある。
幾つかの被害例では「低周波音にやられない低周波音鈍感者は心臓をやられる」という。
実際に既に伊豆では入院するまでに至ってしまっている人も出ている。
風力発電先進国のヨーロッパでは民家の半径5km以内には建ててはいけないという法律ができている。
この低周波によって、周辺の動物はいなくなるそう。
動物がいなくなるということは山の生態系は破壊されるということになる。

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/9415/sikou/sikou21_080427furyoku2.htm

2. 海、山、森、自然の破壊

道路拡張工事によって、森が破壊され、土砂崩れがおきやすくなる。
基礎に数十メートルの深さになるコンクリートを埋め込む。
建設には危険な重金属系の薬品も使われ、地下水が汚染される。
土砂が海にも流れ出し、漁業にも影響を与え、魚や海草などがとれなくなる。
海も山も生態系が破壊され、汚染される。

3. 景観の破壊

これは個人的好みの問題もあるが。
大きさは高さ約120メートルにもなる巨大なものである。
壊れた場合、撤去費用が莫大にかかり、そのまま放置される可能性が高い。
南伊豆町では撤去するのに住民一人当たり、数百万円かかるという試算もある。
耐用年数は17~20年。撤去して、環境を復元できる保証はない・
ナウシカの巨神兵のように意味もなく残る。
台風などの突風で巨大な羽が落ちてきた場合とても危険である。
ジャンボジェット機がおちてくるようなものである。

4. エネルギーラインの破壊

これは地球は一つの生命体であるガイア理論を受け入れているかによるが。
すべての風車は山の稜線上に建てられる。
人間で言えば、背骨、経絡などに相当する。
ここに風車を作るということはエネルギーラインを絶ち、
エネルギーの流れがめちゃくちゃになるということになる。
それによって何が起こるのかはわからないが、
人間に当てはめて考えれば、かなり危険なことではないだろうか。

風車問題を考える住民の会
http://www7a.biglobe.ne.jp/~yunami/index.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この問題はただ単に風車建設反対というだけの問題ではないと思う。
一部の人の利益のために税金が無駄に使われ、健康被害、経済的負担は
結局、一般市民である私たちに来るということ。

更には利益を得ている人たちも結局、
更に上の世界をお金で支配している人たちによって
お金という目先の欲望に踊らされているということ。

お金で踊らせることによって、住民同士を対立・分裂させて
本当にこの問題を引き起こして、搾取している人たちに
目を向けさせないようにされていることに気づかないといけない。

この風車建設の賛成反対の対立はかつてのダム建設や原発建設のときのように
お金という目先の欲望に踊らされ、住民同士、家族同士の人間関係・絆を
ずたずたに破壊してしまうということ。

この風車建設という問題を通して、本当に大事なことを考える必要がある。
本当にエコなエネルギー源は何か、
私たちは本当に持続可能な生活をするためにどんな道があるのか。

風車に単純に賛成か反対かではなく、もっと広い視野で、長い目線で
何が大切なのかを考え、地域全体がみんなが
幸せに暮せる道を考えていく必要があると思う。
この風車の問題を通して、お金で世界を支配している人たちの
支配から抜け出て、本当の道を見つけていけないだろうか。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、この問題に対して、自分は何ができるだろうかと考える。
とりあえず最初にできることは、mixiやブログを通して、
この問題があることを伝え、まず知ってもらうことである。

多くの人は、悲観的にとらえ、この問題に関わろうとしない。

もう建設は決まっているのだから、
何の権力もない一市民の自分に何ができる?
自分の生活だけで精一杯だ。
例え、ここで建設を止められたとしてもどうせ他で建設されるんだろう。

そのようなことを自分も思ったりもする。
でも、もうそうは言ってられない時代が来たように最近感じる。
今の私たちが変わらなければ、
私たちの未来も、子供たちの未来も、
更にその先の世代の未来もないのではないか。

人に話すこと、ブログや日記に書くことで伝えること。
より多くの人が知れば、誰かエネルギーのある人、能力のある人、聡明な人が
立ち上がって、何か良い道を示してくれるかもしれない。

そして、それぞれの役割を考えよう。
すべての人が反対!!と力強く活動できるわけではない。
人にはそれぞれやり方、得意なこと、役割があると思う。

自分の役割は先頭を切って、声高に反対と叫ぶことではないだろう。
その先にある道を考え、自然と調和した暮らしを実践し、
多くの人に伝えることであると思う。
まだそれを実践できる土地の縁に巡り会えていない。
実践できないことが心苦しい。

こんな長い文章を最後まで読んでくれた方、ありがとう!

あなたもまず、より多くの人に伝えること、反対に署名すること、
そして、自分にできること、役割を考えてみてみませんか?
自分自身の未来のために。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://jyoti.blog108.fc2.com/tb.php/12-2a352dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。