当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の掃除をすることの大切さ

明日から、ヴィパッサナー瞑想コースに参加してきます。
4年ぶりくらいの長いコースでとても楽しみです。
しかも、念願のサティパッターナのコース。

寒い季節で、毎日10時間の瞑想は、きっと大変なんだろうなと思うけど。
今は楽しみに気持ちでいっぱいです。

ヴィパッサナー瞑想は、本当に僕の人生を根底から変えたものだ。
出会ったのは10年前、24歳の時、
今思えばこんな若い時に出会えたのは人生の最高の幸運だったと思う。

瞑想はやったことない人には何かわからない。
多くの人は、やってもただ眠くなる、よくわからないものだという。
でも、この素晴らしい技術の意味を体感したとき、
人生を根底から変えてくれるものだと思う。

瞑想は一言で言えば、僕は心を掃除する方法だと思っている。
(いろいろな表現があると思うので参考程度に読んでみてください)
ヴィパッサナー瞑想はお釈迦様が悟りに至ったという瞑想法だ。

ほとんどの人間は部屋を掃除する方法は知っていても、心の中を掃除する方法を知らない。
部屋を掃除しないと落ち着かなかったり、考えがまとまらなかったり、
イライラしたりするように心も掃除しないとどんどんと否定的なものがたまってくる。

それは怒りであったり、不安であったり、欲望であったりする。要は否定的な感情だ。

自分で掃除する方法を知らないと、イライラしたり、不安になったり、
否定的な感情がわき上がってくる。
そして、それが溜まってくると鬱になったり、人と争ったり、
事故になったり、病気になったり、人生の中で心の強制大掃除がやってくる。

人は自ら瞑想や座禅をしたり、セラピーを受けたりしない限りは、
そうゆう人生の不幸な出来事を通して、心の強制大掃除をすることになる。

でも、瞑想という、心を掃除するテクニックを知っていれば、
日々少しづつ掃除をしていくことで、心を綺麗にして、
そういった強制大掃除となる大変な出来事が起こりずらくなってくる。

瞑想を続けて心の掃除をしていると例え問題が起こったとしても冷静に対処しやすくなってくる。
そして、日々幸せや感謝を感じやすくなってくる。

ヴィパッサナー瞑想に出会えたことは、本当に人生最高の幸運だと思う。
これに出会い、人が幸せになる究極の方法を2500年もの昔に
お釈迦様が完全に解明していたんだと思う。

この世界がなぜ平和にならないのか、環境問題があるのか、貧富の格差があるのか、
すべては瞑想をすることで理解できるようになった。
すべては人間の心の問題、心の反映なのだと思う。
すべての問題は、一人一人の心が変わらずに解決することはないのだとわかった。

僕は日々、最低朝1時間、できる限り毎日2時間の瞑想をしている。
日々はこんなことしているよりすることがたくさんあるんだと思い、
無駄な時間に思えることもある。

しかし、今まで続けてきて思うことは、これほど自分を成長させ、気づかせ、
人生を良くしているのは、日々の瞑想のお陰だということを実感する。

これを発見したお釈迦様、そして、2500年もの長きに渡って、
連綿と伝えてきてくれた人々に感謝したい。

この心を掃除するテクニックを多くの人が身につければ、
きっと世界は飛躍的によくなっていくのだと思う。

まずは、自分の心を磨き、お釈迦様が残してくれた
ヴィパッサナー瞑想の良さを体現して伝えていけるよう成長していきたい。

明日から2/2まで9日間、今回はどんな気づきを得られるのか本当に楽しみだ。

=================================

ちなみにコースはここでやってます。家から車で5分。
日本ヴィパッサナー協会

=================================

お休みのお知らせ

● 1月25日(金)午後~2月2日(土) 
 ヴィパッサナー瞑想のコースに参加するため、メール・電話、一切の連絡が取れなくなりますのでご了承ください。

● 2月4日(月)午後~2月18日(月)
 海外に行くため、電話での連絡が取れなくなります。ご用の方はメールでのご連絡でお願い致します。

● 2月20日まで鑑定業務のほうは、休暇及び新講座の準備に専念するため一時休止させて頂きます。

皆様にはご当面ご不便をおかけすることとと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
スポンサーサイト

1室と身体の丈夫さ

1室が良いと肉体的健康面で良いというが、様々なホロスコープを見る中で最近それを実感する。
特に1室の支配星が出生図かナヴァムシャで高揚する、定座にいると顕著だ。

次のホロスコープはビル・ゲイツです。

ビル・ゲイツ

1室の支配星である水星が高揚の星座に位置している。Wikipediaで見ると食べ物マクドナルドと結構ジャンクなものが好きなようだ。

食事の好みもかなり質素なものである。ファーストフードが好物で、食生活はマクドナルドが中心だという[8]。マクドナルドでは、フィレオフィッシュが好きであり、幕張メッセでの講演で来日し、モーニングメニューでフィレオフィッシュがなかった時、メディア関係者に「朝でもフィレオを食べるためには(マクドナルド社を)買収するか!」とアメリカンジョークを飛ばしたほど。



身体が丈夫に生まれて来ることで、結構何を食べても平気なのか、1室が強い人は食に対して無頓着になる傾向もあるようだ。

逆に1室支配星が出生図やナヴァムシャで減衰したり、12室や8室に入ったりすると明らかに健康面は弱い。身体にパワーがない感じがある。しかし、その分、食事や健康に対する関心が高くなることもあるようだ。

本人に関係する人物の性質を見るには。

インド占星術では本人だけでなく、家族である父親、母親、配偶者、子供、兄弟姉妹などの本人に関係する人物の特徴を読み取ることができる。

それは母親の性質を見たければ、4室と4室の支配星と月を見るとわかる。実際、検証していくとその人物を表すハウスの支配星が行った先が、その人物の特徴をよりはっきり表しているのを感じる。母親の場合は4室の支配星が在住している星座の性質、4室支配星にコンジャンクションしている惑星や4室支配星にアスペクトしている惑星の性質になる。

スティーブ・ジョブズ ホロスコープ

たとえば、スティーブ・ジョブズのホロスコープでは4室の支配星は牡羊座に入り、土星のアスペクトを受けている。そして、海王星も4室の支配星と緊密なアスペクトを形成している。

だから、母親は牡羊座の性質と海王星の性質と土星の性質を持っていることが推測される。牡羊座のエネルギッシュさを持ち、海王星の感受性の高さや愛情深さを持ち、土星の忍耐強さを持っていると考えられる。

もちろん月の状態も母親を表しているので、月の状態も見る。月は魚座に在住しているので魚座の感受性の高い人物であることが推測される。

その人物を示すハウスに入っている惑星の性質も重要だが、多くの場合、それ以上に支配星が行った先が、本質的にその人物の特徴をよく表していることが多い傾向があるので、皆さんもご自分のホロスコープで検証していって見てください。

批判すること、批判されること

私はいつの頃か忘れたが、他人を批判することの一切を止めることを意識した。それは身近な人だけでなく、テレビに出てくる人たち、政治の世界などへもだ。

そして、日々瞑想をして、心を穏やかに批判の元になる怒りを消失させていくと本当に大切なものは何かということが見えるようになってくる。批判していた時は、自らの心が怒りによって支配され見えなかったものが見えてきた。

その中で気づいたこと。他者を批判しているとき、自分は相手より正しいのだと思っている。しかし、それは冷静に自分自身を見つめられるようになってくると全然そんなことはないんだと気づく。

批判している自分とその相手は同じ次元、同じ世界に生きている。例え、もし、正しかったとしても相手への思いやりや寛容さが欠け、自分の主張をしていただけだった。批判するものと批判されるものは傍からみると同じなのだ。

そして、人は他人を批判するとき、優越感に浸ることで少しの快感を得る。だから、人は人を批判するのだろう。しかし、それは表面の意識だけであって、実は更に深い潜在意識では、苦しみをどんどん増やしている。自分の心にナイフを突き刺しているようなものだ。そして、相手にも、直接批判しているわけではないが周囲の人たちにも不快な思いをさせる。

批判することで人は刹那的な快楽を得るが、実は自らの心を苦しめ、周囲との関係を破壊する。知らぬ間に人は離れていく。他人を批判することは、自らの人生を破壊しているのだと思う。他者を批判することで一見得ていたと思っていたものはすべて幻想だったのだと思う。

人を思いやるならば、時に本当のこと、事実を伝えることも必要だ。でも、それは批判することとは全く違うものだ。

批判することを止め、心を本当に穏やかにしたとき、大切なものが見えてくる。その時、相手の世界観への理解と敬意が生まれる。批判していた人たちもそれぞれで自らの自我に囚われ、苦しみの中に生きているのだと思えるようになる。

批判することに使っていた内にある怒りのエネルギーを建設的な方向に使えるようになると情熱や集中力となる。怒りを手放した時、その強力なエネルギーは人生を情熱的に自由に生きる巨大な力となる。怒りを手放した時、本当の人生が開けてくる。

まだまだ、私自身、ふっとした時に批判的な自分がむくむくとわき上がってくる。日々瞑想することで心の中にある怒りの火種を消滅させ、もう一段高い次元へと成長していきたい。

==========================================================

占星術で批判的な思考に支配されやすいのは火星の影響力の強い人たちだ。影響力が強いのは1室、月、太陽、1室支配星に火星の影響を受けているホロスコープだ。

火星支配の星座や火星が高揚する山羊座、金星が減衰する乙女座も批判的な傾向が強い。ただ、今まで見ている例だと、しし座ラグナでは、9室を支配し、1室に在住するしし座の火星はその要素があまり感じられない。また、木星のアスペクトがあると大幅に緩和されるようだ。どんな特徴も総合的に見ることが大切だ。

有名人検証 メンタリスト DaiGo その3

風邪やコンピュータの故障でペースが乱れて、ブログの毎日更新が出来てませんでしたが、そろそろ復活です。

メンタリスト DaiGo 獅子座ラグナ

今回は今なぜメンタリストDaiGoが引退を考える時期なのか占星術的に見てみたいと思います。

心理テクニックや人間の特性、錯覚を利用し、人の心を読み、行動をコントロールする「メンタリズム」。その技術を操る「メンタリスト」として話題沸騰中のDaiGoさん(26)が、「芸能界をやめたい」という主旨の発言をした。
さらに自身のブログでは、「引退」という言葉も飛び出している。今や飛ぶ鳥を落とす勢いのDaiGoさんに、一体何があったのだろうか。

「拍手の分だけ責め立てられているような気分」

DaiGoさんは2012年11月30日、バラエティー番組「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS系)に出演した。その中で、DaiGoさんが「パフォーマーとしてのメンタリストDaiGoは僕の目指している姿じゃない」「続けることは難しいし、できることなら辞めたい」という赤裸々なトークを展開した。



メンタリストDaiGo、「引退」はパフォーマーとして 芸能界引退は否定

 これについてDaiGoは「バラエティー番組で引退と言ったので広まっちゃったけど、パフォーマンスだけでやっている活動からもっと技術を公開して、コミュニケーションとして新しい部分を広げたい」と芸能界引退は否定。「恋愛や仕事やビジネスなど実際の生活に役立ち、社会貢献する形でメンタリズムというジャンルを確立していく活動にシフトしていきたい」と今後の展望を語った。



ヴィムショタリ・ダシャー Me/Ve/Ra

マハー・ダシャーとアンタル・ダシャーは吉星のダシャーで良いが
アンタル・ダシャーのラーフは8室に在住し、心理的に辛い時期であることを示している。
Raは単独でも変化の時期や決断の時期であることを示している。

ヨーギニー・ダシャー Ra/Ra

ヨーギニー・ダシャーもRa期に入った直後であり、これも変化の時期が訪れていることを示している。

チャラ・ダシャーは天秤/牡牛

天秤座から牡牛座は8室であり、ここでも8室が出てきて心理的に辛い時期であることを示している。
また、7室を意味するDKのアスペクトを牡牛座に受けている。7室には引退という意味があり、DKのアスペクトはそういった引退を考える時期だと考えることができる。

いずれのダシャーも今は、心理的に辛く厳しい時期で、心の変化の嵐の中にいることを示している。

と、短期的にはあまりよい時期ではないが大きな流れはヴィムショタリ・ダシャーのアンタル・ダシャーは10室支配星の金星で仕事の時期であることを示し、チャラ・ダシャーはマハー・ダシャーの天秤座にはAmKが在住しているので、しばらくは社会的活動は活発に続く時期だと考えられる。

ノックダウン

昨日はインフルエンザか何かで、高熱で完全ににノックダウンしていました。普通の風邪とは全然違って、かなり大変でした。

ご連絡が遅くなっている方申し訳ありません。明日より随時ご連絡させていただきますのでよろしくお願いします。

強制浄化&強制休暇ですね。ようやくパソコンにむかえるまで回復しました。

病気はちょっと立ち止まって考えなさいっていうメッセージなんですね。色々と考えさせられました。健康の大切さ、病気の大変さ、看病してくれる家族への感謝などなど気づきもありました。「人生の達人は、意味付けの達人」というけれど、少しづつそれに近づけているかな。

12室のダシャーは手放し

今日は日記的に私のことです。

今、プラティアンタル・ダシャーが12室支配の木星が6室在住の時期。
12室は損失です。

そのせいか、パソコンやプリンタなど色々なものが壊れてゆく・・・。
損失の時期だとわかって、日々瞑想しているとまあ、しょうがないかなって、受け入れられる。

もし、占星術も知らず、瞑想も知らなければ、受け入れられず大変だろうな。
知ってて良かった。瞑想していると「こんな忙しい時に壊れて」とイライラせずにすむ。

損失は、手放し、カルマを手放し、物への執着を捨てていこう。
困ったことが起こってもそれは負のカルマの清算をしているだけなのだと受け止めよう。

01/07のツイートまとめ

michiyuu

1/9から始まるインド占星術基礎講座はお陰様で満員御礼となりました。ご参加の皆さまありがとうございます!http://t.co/OiWlCbdC 近日中に東京での新たな基礎講座開催のお知らせもしたいと思います。
01-07 23:27

人生がうまくいく人、それは常に変化し続ける人だ。なぜなら、いつの時代も変化しているからだ。ここ、50年~100年だけの日本を見てもそうだ。時代は、社会は、地球は常に変化し続けている。変化を拒絶せず、受け入れて自らを変えていける人が人生をより良きものできる。
01-07 17:06

今までと同じ事していたら、今までと同じ人生がある。今の人生がうまくいっていないとしたら、今までとは違う何か新しいことをすることによって初めて人生は変化する。それは不快感や難しさを感じることかもしれない。それを乗り越えてこそ新しい人生がある。人生を変えたければ、チャレンジをしよう!
01-07 16:59

高揚の惑星が多ければいいわけでもない・・・

今日は高揚が多ければいいというわけではないというお話。
初心者のうちは、高揚の惑星が多いことがいいホロスコープだと思ってしまいます。

高揚の惑星があることは多くのメリットがありますが、必ずしもいいとは限りません。

次のチャートを見てみて下さい。

マーク・チャップマン

このホロスコープは木星と金星が高揚し、太陽と土星が高揚の星座に在住して、惑星の力がとても強いホロスコープです。

このホロスコープの人物は素晴らしい人物でしょうか?いえ、違います。
実はこのホロスコープはジョン・レノンを暗殺したマーク・チャップマンのホロスコープです。

このホロスコープでは月がケマドルマ・ヨーガという孤立状態にあり、ラーフとのコンジャンクション、火星と土星のアスペクトによって激しく傷つけられており、精神に障害を来すことが現れています。

このように月が激しく傷ついたホロスコープでは、高揚の惑星は良い方向に働きません。
むしろ、高揚の惑星は暴走した方向に向かわせます。

高揚の木星は、善意を暴走させ、高揚の金星は愛情を暴走させ、高揚の星座の土星は頑なに自分の主張を通す頑固さに、高揚の星座の太陽は強硬な実行力・行動力になります。

高揚の惑星が多すぎることは必ずしも良いことばかりではないのです。ムーラトリコーナや定座の惑星の方が穏やかに惑星の良い面が発揮され、高揚より良いところもあります。

このように高揚の惑星が多いからといって必ずしも良いとは限りません。ホロスコープ全体のバランスとヴィムショタリ・ダシャーをしっかりと読み解くことが正確なリーディングには必要となってきます。 

有名人検証 メンタリスト DaiGo その2

以前の記事のてるさんのコメントにより、彼の出生時刻は0時ごろであることが本人のブログより判明しました。

そうすると獅子座ラグナで真ん中の14度とほぼ中央に来るので獅子座ラグナでしょう。

メンタリスト DaiGo 獅子座ラグナ

そうすると彼の芸能人、パフォーマーとしての性質がよく現れています。

獅子座ラグナは人々を楽しませること、華やかな舞台に立つことを好む性質があります。また、仕事の10室の支配星がパフォーマンスを意味する3室に入っています。しかも、その3室でコミュニケーションを表す水星とコンジャンクションしています。更に、金星はムーラトリコーナの度数に入っているので、華やかでパフォーマーとしての才能があること、仕事に関わることをよく示しています。

そんな彼が、今引退をほのめかしているのはなぜでしょうか。次回はダシャー分析でその心のうちの変化を見てみたいと思います。

ダシャーの切り替わりと意識の変化

今日はヴィムショタリ・ダシャーについてです。

長年、占星術をしているとヴィムショタリ・ダシャーのアンタル・ダシャーの切り替わりによる意識の切り替わりを実感しますね。

私のホロスコープでは9惑星が7つの星座に分散しているので、ダシャーの切り替わりと意識の変化がよくわかります。

占星術を学び初めて、10年弱。今は金星が牡牛座で定座にあるアンタル・ダシャーを過ごしています。その前が魚座にケートゥが在住のダシャーだったので、かなり対照的な変化です。

魚座もケートゥもとてもスピリチュアルで直感的。ケートゥのアンタル・ダシャーに来た時は直観ってこうやって使うんだと学んだ気がします。それまでは山羊座ラグナがベースにあるため、直観ってものに疎い方だったので。自分の中に内在する性質が目覚めた感じです。

この時期はケートゥらしく、禁欲(ケートゥの禁欲は抑圧ではなく純粋になりたいという欲求です)、ヴィパッサナー瞑想による内面の探求の日々でした。しかし、やはり、凶星のダシャーだけあって、脳が締め付けられるような大変な時期でもありました。それでも、内面の深い探求が出来て辛くもいい時期でもありました。

そして、現在のアンタル・ダシャー金星期は牡牛座に在住で、最もスピリチュアルとは程遠い物質的な繁栄を求める惑星と星座のダシャー。アンタル・ダシャーのケートゥ期の時は、そんな時期が来るなど理解できなかったけど、来てみたらホントに来るんだなと実感。

かなり物質的な意識になったものの、それでもマハー・ダシャーが木星なので精神的な価値観も保てている。木星/金星期は精神的な価値観と物質的な価値観の葛藤が起こるというが、正にそれは実感ですね。

さて、次のアンタル・ダシャーは牡羊座の太陽なので、どんな冒険とチャレンジが待ち受けているのか楽しみです。

**************************************************

2013/1/9 第4期 インド占星術基礎講座@松戸(千葉県)
☆ 初回お試し参加者募集します!!
★ 通常価格 8,000円 → 5,000円
席は残り僅か!お申込みはお早めに!
http://www.facebook.com/events/480073612015724/

01/04のツイートまとめ

michiyuu

お正月は昨年習ったアンソニー・ロビンズのコーチングをスキルを使ってセルフ・コーチングしました。アンソニー・ロビンズのコーチングは凄いですね。まるで目標達成のジェットエンジンを手に入れたかのようです。このスキルをますますマスターしたいと思いました。
01-04 22:18

有名人検証 メンタリスト DaiGo

新年最初の占星術記事はメンタリストDaiGoさんです。

1986年11月22日 静岡県清水市生まれ(時間不明:お昼12時で作成。Ascは不明)
メンタリスト DaiGo ホロスコープ

初めて彼を見た時はとっても衝撃的でしたね。
やっぱり占星術家としては興味が沸くのでホロスコープを出してみました。

そうすると一見して非常に特徴的なものが出ています。
インド占星術で使う9惑星のうちKeを除く8つが水と風のサインに入り、
火と地に惑星がありません。

これは、彼のとても鋭い観察眼(風)と高い感受性(水)を与えています。
水のサインは感受性が高く心理学をするのにとても向いています。
そして、風のサインもあることで心理学を知性的に理解する能力が現れています。

また、とても流暢にユーモアたっぷりに話すことができるのは、
金星と水星のコンジャンクションがあるからです。
この組み合わせは言葉をとても表現力を豊かなものにします。
更に木星のアスペクトがあることで更にその能力を高いものにしています。

また、蠍座の太陽は見えない世界の探求、心理学の探求に高い才能があることを示しています。
そこに更に土星がコンジャンクションすることで完璧主義の傾向が出てきます。
彼の徹底した研究はこの蠍座の太陽の探究心から来ているのでしょう。

また、ラーフは一説によると5番目と9番目にアスペクトするといいます。
彼の独創的な研究はラーフのアスペクトが月と太陽に対してアスペクトがあることから来ているでしょう。

出生時間が不明でも、とても興味深い特徴が彼のホロスコープにはよく現れていて面白いですね。

『祈り~サムシング・グレートとの対話』を見てきました♪

今日も新年早々に素晴らしい1日でした。渋谷のアップリンクで映画を3本見てきました。

1つ目は『不食の時代』、2つ目は『祈り~サムシング・グレートとの対話』、3つ目が『happy~幸せを探すあなたへ』です。

どれもこれも深いメッセージの込められた素晴らしい作品で、これからの日本の未来を担っていく、私たちの世代や若い世代にぜひ見てもらいたいです。

特に2つ目の『祈り~サムシング・グレートとの対話』は、
公式ホームページ:http://www.inori2012.com/
予告編:http://urx.nu/2TX1
白鳥哲監督からのメッセージ:http://www.youtube.com/embed/G50jF2K2AQA

「いい映画だった」なんて安易な言葉ではとても言い表せません。最後感動の余り、絶句でした。言葉で言い表せない感動で涙が溢れでてきました。

この映画は本当に日本中、世界中の人に見てもらいたいです。

この映画の中で最後のメッセージが感動的でした。

『大きなことを成し遂げるために、力を与えて欲しいと神に求めたのに
謙虚を学ぶようにと弱さを授かった。

偉大なことができるように健康を求めたのに
より良きことをするようにと病気を賜った。

幸せになろうと富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた。

神の意に沿わぬものであるにもかかわらず
心の中の言い表せない祈りは全て叶えられた。

私はあらゆる人の中で  
最も豊かに祝福されていたのだ 』 

   -南北戦争時代の無名の南軍兵士の言葉

祈りや瞑想の効果が科学的な検証、その効果が立証されてきている。

近い将来、科学とスピリチュアルなことが一つになる時代が来ることを感じました。

まだ、東京渋谷のアップリンクで上映しています。ぜひ見に行って下さい。
http://urx.nu/2TX0

2013年のご挨拶

2013年、明けましておめでとうございます!
本年もどうかよろしくお願い致します。

元日の今日は晴れ晴れとした天気で気持ちよかったですね。今年は希望に満ちた1年にしていこうと思います。

今日はのんびりの1日でした。朝は散歩し、午後からアイデンティティ創り!昨年はアンソニー・ロビンズのコーチングに出会い、人生の大きな転機でした。

そのコーチングで学んだことを改めて実践しようと、新年の抱負も兼ねてアイデンティティを創りました。

1.一人の瞑想家として
私は、どんな時も内なる太陽と共にある、
愛と感謝に満たされ、健やかに微笑む自由人です。

2. 占星術を伝える者として
私は、宇宙の智慧である占星術を伝えることを通して、
内なる気づきと精神的な成長を促す、講師です。

3. コーチとして
私は、共に地球に生きる仲間たちをインスパイアし、
無限の可能性に目覚めるサポートをするライフコーチです。

今年は自ら定義したアイデンティティに体現していける人間になれるよう、限界を超える、チャレンジして行こうと思います。

ではでは、みなさんにとって希望に満ちた1年となりますように!

12/31のツイートまとめ

michiyuu

多くの方々に応援してもらいました。人とのツナガリの大切さを感じた感謝の1年です。今年1年お世話になったみなさん、ありがとうございました☆ そして来年もどうかよろしくお願いします。
12-31 21:00

自分が変われば現実が変わる。今の現実は今の自分の内面を象徴しているんだ~と実感。そして、自分が決めて、行動すると応援してくれる人は現れるのだということを実感しました。
12-31 21:00

そして、「決断」と「行動」の大切さを知った年でした。頭でぐちゅぐちゅ考えても行動しなければ現実は何も変わらない。だけど決断して、それを行動に移していくと現実はどんどん変わり、失敗も成功も色々な経験をして成長していける。自分が変われば現実が変わる。
12-31 20:59

大晦日と言えば紅白ですね。今日は紅白見ながら書いてます。今年ももう数時間で終わりですね。みなさんはどんな1年だったでしょう?私はこの2012年は駆け抜けるような一年でした。
12-31 20:47

パーマカルチャーからはしばらく離れているが、久々に話を聞いてとても感化されました。自分自身の大勢が整ったらまたこの活動もしていきたいな。和気あいあいとした忘年会で、自分は本当に良い仲間に恵まれてるなあと思う年末のとっても濃い1日でした。
12-31 20:45

昨日はご近所さんの星空の家で餅つき大会!そして夜はパーマカルチャー井戸端会議の忘年会で、リック・タナカさんのお話会でした。デビッド・ホルムグレンのパーマカルチャーの本の翻訳を手がけていて昔から環境活動をしていた方です。http://t.co/5ppwvfl6 
12-31 20:41

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。