当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『第4の革命 エネルギーデモクラシー』上映会(全国一斉同時上映)

今日は占星術とは関係ないですが、
私が参加している地域活動の映画上映会のお知らせです。
お近くの方、ぜひ見に来てください。




メール転送・フェイスブックでシェア・ツィッタで拡散大歓迎!
※千葉会場、2会場にて上映決定!(午前・午後)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

~ 井戸端会議で、地域とつながる! 地球とつながる!vol.4 ~

映画『第4の革命 エネルギーデモクラシー』上映会(全国一斉同時上映)

◆◇◆2012年1月14日(土)千葉は2会場上映決定!◆◇◆

【午前の部】山武郡大網白里町 大里綜合管理(株)2F
【午後の部】千葉市 千葉市生涯学習センター 2F

※午後の部 千葉市での上映会には自然エネルギー千葉の会による
『千葉各地の自然エネルギー取組報告会』もあり!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

『エネルギー革命』の時、来たる!

2010年ドイツで13万人動員!ドイツを変えたドキュメンタリー映画。

ドイツの『脱原発』はなぜ実現したのか?

ドイツを『脱原発』決定へと導いたのがドキュメンタリー映画「第4の革命
- エネルギー・デモクラシー」だ。2010年にはドイツ全土で上映され
異例の13万人を動員。3.11後にはテレビ放映され、200万人が視聴
し一気にドイツの再生可能へのエネルギーシフトを決断させることとなる。
100%再生可能エネルギーシフトは可能だ!日本にいよいよ上陸。

予告編はこちら http://www.youtube.com/embed/XdaHWgptfts

2012年1月14日(土)が日本での全国一斉同時上映日とされました。

千葉県では3.11後、自分たちの地域で何ができるのかを、井戸端会議の
ように集まり話し合える場をつくるため結成された「パーマカルチャー井戸
端会議@ちば」と県内で自然(再生可能)エネルギーを市民自身の手で創り
出すことを目標とする「自然エネルギー千葉の会」が県代表として、共同主催
で上映企画する運びとなりました。

千葉は2会場ありますので、ご都合の良い会場へ、足をお運び下さい!

*****************

以下、千葉上映会の詳細(午前の部・午後の部)

■と き
2012年1月14日(土)

―――――【午前の部】―――――

■時 間
10:00 開場
10:30 映画『第4の革命』上映
11:53 終了

■場 所
大里綜合管理株式会社 2F会議室
千葉県山武郡大網白里町みやこ野2-3-1
0475-72-3473
※JR外房線大網白里町より徒歩15分
http://www.ohsato.co.jp/aboutus/nwin.html

■料金(チケット)
当日受付のみ 一律1,000円(定員40名)

―――――【午後の部】―――――

■時 間
18:15 開場
18:40 映画『第4の革命』上映
20:05 『千葉各地の自然エネルギー取組報告会』
20:45 終了

■場 所
千葉市生涯学習センター 2Fホール
千葉市中央区弁天3-7-7
043-207-5811
※JR千葉駅より徒歩8分(千葉市中央図書館隣)
http://chiba-gakushu.jp/know/know_04.html

■料金(チケット)
<一般>前売1,500円/ 当日1,800円
<学生>前売/当日1,000円
※小学生以下無料
※ ★FACEBOOKで「シェアする」機能を使って千葉市上映会のお知
らせを紹介して頂いた方には、当日100円バックの特典があります!

――――――――――――――――

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
【主催者メッセージ】
今、必要なものは、“確かな希望”だと思います。問題を解決する新たな方
法が“本当に”可能なのだと、この映画を通じて多くの人が知ることで、希
望が産まれ社会の流れが良い方向に変わっていくと信じています。
都市部から農村部まで、千葉に息づくさまざまな可能性や人々が出会い、そ
れぞれの思いを語り合い、参加者が人とのつながりと未来への確かな手ごた
えを持ち帰れるような場になることを目指しています。
日程は未定ですが、2月ごろに続編を行う予定です。
存分につながり・そして語りあいましょう!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

■千葉上映会・協賛団体(団体名称五十音順)
・NPO法人あしたの国まちづくりの会(http://www.ashitanokuni.jp/)
・エナジーアイ(http://energy-i.org/)
・greenz.jp(http://greenz.jp/)
・環境文化NGOナマケモノ倶楽部(http://www.sloth.gr.jp/)
・虹の天使プロジェクト(http://maruta.be/nijinotenshiproject)
・日本熊森協会千葉県支部(http://kumamorichiba.blog21.fc2.com/)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【主催】
パーマカルチャー井戸端会議@ちば + 自然エネルギー千葉の会
http://www.facebook.com/pcidobata(パーマカルチャー井戸端会議)
http://renewablecc.jugem.jp/(自然エネルギー千葉の会)

【予約先・お問合せ先】
パーマカルチャー井戸端会議
○TEL:080-6544-0923(市塲)
○MAIL:perma.idobata@gmail.com

==============================================

パーマカルチャー井戸端会議@ちば
○ウェブ:http://www.facebook.com/pcidobata
○mixiコミュ:http://p.tl/t8K0
○ツィッター:pcidobata_bot
スポンサーサイト

環境破壊、戦争、貧富の格差・・・すべての原因は一つ。

環境破壊、紛争、戦争、体の病気、心の病気、
行き過ぎた競争社会、貧富の格差、南北問題・・・・・。
世界には苦しみや悲しみに満ち、さまざな問題が溢れている。

今まで、環境活動をしてきた。平和活動のデモに参加してみたこともあった。
マクロビオティックを実践し、自らの病気を治し、
食こそが世界を平和にするものだと思ったりした。

そして、インド哲学やインド占星術を学んだ。
日々、お釈迦様のヴィパッサナー瞑想を実践するようになった。
瞑想をして、自分の心を浄化していき、心が少しずつ平和になり、
満たされてきた時、すべての根本原因はたった一つであることに気づいた。

それは人々の「心が満たされていない」ということでだ。

それがすべての問題を引き起こしている根本原因だと思う。
私たちの心は、恐れと悲しみ、渇望と混乱、怒りや妬み、プライドなど、
さまざまな否定的な感情で満ち満ちている。

それらの感情はストレスを心と体にもたらす。
満たされない心を満たすために、
地位や名声、権力、お金、資産、過度な食欲・性欲・物欲など、
目に見える物質的なものや感覚的快楽で満たそうとする。

それらを過度に追い求めるために心も体は病気になる。

それらを過度に追い求めるために人々は奪い合い、傷つけあい、争う。
勝者は敗者になることを怯え、より強い力、権力と富を追い求め続ける。
勝者もまた満たされないがために追い求め続ける。
敗者は勝者を妬み、自己を否定し、心も体も病気になり、惨めになる。
時には自殺に追い込まれる。

それらを過度に追い求めるために自然を破壊する。
たくさんのものを所有すること、消費することで心を満たそうとする。

それらを過度に追い求めるために人間関係は破壊される。
自らの心が満たされていないために、
与えることより相手が自分を満たしてくれることを求める。
お互いにそれをすることで、関係は壊されていく。
それは自らの心が渇いているからである。

この世界のすべての問題の根本原因は「満たされない心」にある。

怒り、不安、渇望、混乱、悲しみ、プライドがあるから心が満たされない。
これが負のカルマである。

これらの感情を手放すことで、人は心からの愛、感謝、喜びに満たされる。
心は穏やかになり、調和し、平和になる。
自然と調和した暮らし、健康な体、良い友人関係に自然となってゆく。

「満たされない心」を否定的な感情を手放していくことで心を満たしていくことが
すべての根本原因を解決することなのではないかと思う。

環境問題、貧富の格差、戦争など個々の問題に対して、
現実的に対処していくこともとても大切だ。
それと同じくらいにこの根本原因を見ていく、解決していくことが、
本当の意味で幸せな社会を築く大切なことだと私は思う。

9/3 映画『降りてゆく生き方』上映会 in 千葉県茂原市

パーマカルチャー井戸端会議@ちば
http://www.facebook.com/event.php?eid=210979235620930

私が地域活動の一環で参加してますパーマカルチャー井戸端会議で映画上映会をします。
お近くの方、ぜひご参加ください。

次は主演の武田鉄矢のチャートをちょっと分析。


***********************************************************************************************

この度、千葉県茂原市で映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢)の
上映&特別講演を実施する事が決定いたしました!

特別ゲストにご登壇頂き、食や自然、そして、これからの生き方などを語りあって頂くスペシャルトークも実施いたします。

特別ゲストには、映画「降りてゆく生き方」に多大なる影響を与えた、自然酒蔵元「寺田本家」23代目当主の『寺田啓佐』さん(発酵道/著者)に加え、その発酵道を編集され、 オーガニック・ジャーナリストとして活躍される一方、農を広めるプロジェクト「種まき大作戦」に立ち上げから参加されるなど多方面で活躍される『吉度日央里』さん、

そして、マクロビオティック料理研究家として活躍する一方、千葉県いすみ市に田畑つき古民家スペース「ブラウン ズフィールド」を設け、世界各国から集まる若者達と共に、持続可能な自給的生活をされている『中島デコ』さんの三名による豪華スペシャルトークを実施いたします。

関東エリアでの上映は、回数が限られていますので、是非、この機会に、豪華ゲストのお話とともに、映画「降りてゆく生き方」をお楽しみいただき、これからの「生き方」を考える時間を過ごして頂ければ幸いです。

上映後はゲストだけでなく、主催者、ご鑑賞頂いた方々、映画関係スタッフと感想や想いを語り合える交流会(無料)も実施いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2011年9月3日(土) @千葉県茂原市 東部台文化会館

映画『降りてゆく生き方』上映会 in 千葉県茂原市

寺田啓祐×中島デコ×吉度日央里による豪華トークつき!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■日にち:9月3日(土)

■会場:茂原市東部台文化会館
(千葉県茂原市東部台1-7-15/電話0475-23?-8711)
http://www.city.mobara.chi/?ba.jp%2Ftoubudai%2Fmap%2Fmap.htm

■時間:13:00(開場)/13:30(開演)

■内容:
・特別ゲストによるスペシャルトーク ⇒ 13:30~14:15
・映画「降りてゆく生き方」上映&舞台挨拶 ⇒ 14:30~17:00
・交流会 ⇒ 17:15~19:00(希望者のみ/無料)
※開始・終了時間は当日の進行により変更になる場合があります。

■特別ゲスト:
・寺田啓祐(自然酒蔵元『寺田本家』23代目当主)
http://www.teradahonke.co.jp/
・中島デコ(マクロビオティック料理研究家)
http://www.brownsfield-jp.com/
・吉度日央里(オーガニック・ジャーナリスト)

*特別ゲストの方々の詳しいプロフィールは、このページ最下部をご参照ください。
※ゲストは変更になる場合もあります。ご了承ください。

■参加費:
【前売】1,500円(一般)
【当日】2,000円(一般)
・18歳以下は、前売り、当日ともに1,000円
・未就学児・小学生は無料でご入場いただけます

※ 事前予約で、当日に「前売り扱い」のお支払いが可能です。
詳細HPにあるお申込み先に、「当日払い希望」とお書きになり、ご連絡ください。

★全席自由席
※小さなお子様を連れてのご鑑賞も大歓迎(託児所はありません)
※お体の不自由な方も安心してご参加いただけます
(事前に下記問い合わせまでご連絡ください)

■お申し込み方法:
1)以下の必要事項を確認、記載のうえ、
「メール」「電話」「ファックス」のいずれかでお申し込みください

★必要事項
○お名前(代表者氏名・ふりがな)
○振込みされる方の氏名(振込名義)*上記申込者と異なる場合のみ
○電話番号
○ファックス番号*ファックスでお申込みの方のみ
○上映会申し込み人数:合計_名
(一般__名/18歳以下__名/未就学児・小学生_名)

――――――――――――――――――――
★お申込み・メールアドレス
mobara94@nippon-p.org
――――――――――――――――――――

★お申込み・電話番号
070-5450-9937(市塲)
090-8476-8238(19時~21時のみ対応)
※時間帯によって受付番号が変わりますのでご注意ください。

――――――――――――――――――――=
★お申込み・ファックス
0475-47-3195
――――――――――――――――――――

2)最寄の金融機関より指定口座へ代金総額をご入金ください。
――――――――――――――――――――
<振り込み口座>
金融機関:千葉銀行
支店名:茂原支店
口座番号:3940025
店番号:248
口座名:パーマカルチャー井戸端会議@ちば 代表 村上 幹智雄
読み:パーマカルチヤーイドバタカイギ アツト チバ ダイヒヨウ ムラカミ ミチユウ
――――――――――――――――――――

※払込手数料はお客様負担となります。
※お申込みされる方(代表)の氏名と、振込される方の氏名(振込名義)が異なる場合は、事前にご連絡ください。
※複数枚の時は総額を指定口座へお振込み下さい。
※お振込み頂いた代金は返金いたしません。

3)【前売り券受け渡し方法】
★お振込み控えがチケットの代わりとなりますので当日ご持参下さいますようお願い申し上げます。
*ネットでのお振り込みは、お振り込みが分かるページを印刷して、当日お持ちください

――――――――――――――――――――
■前売り券お取り扱い
――――――――――――――――――――
*以下の場所で事前申込みの必要なく、直接入場券(前売り券)をご購入頂けます。

○中核地域生活支援センター 長生ひなた
http://www16.plala.or.jp/hinata_t/
(茂原市長尾2694/電話.0475-22-7859)

○Arteditorアートエディター
http://art-editor.net/
(山武郡大網白里町大網33-8(トップマート隣)/電話.0475-73-5929)

○嘉木 (ジャームー)
【営業時間】10:00~19:00 (L.O.18:00)
【定休日】 火曜日
(茂原市道表14-13/電話.0475-25-2791)

○NPOいすみライフスタイル研究所
http://www.isumi-style.com/
(いすみ市岬町長者549(いすみ市役所岬庁舎内)/電話.0470-62-6730)

○大里綜合管理株式会社
http://www.ohsato.co.jp/
(山武郡大網白里町みやこ野2-3-1/電話.0475-72-3473)

○NPO法人竹もりの里
http://takemori.org/
(長生郡長南町米満60-1/電話.0475-47-2071)

○cafe eight 8 enough (エイトイナフ)
http://d.hatena.ne.jp/namaji/
【営業時間】12:00~22:00(L.O.21:00)
【定休日】 水曜日
(東金市南上宿26-4上宿ハイツ101 /電話.0475-77-8717)

○シンパ・カフェ
http://www.sympacafe.com/
【営業時間】 AM 11:30~PM 2:00
PM 5:00~PM 9:00(L.O.8:30)
【定休日】 月・火
(茂原市高師975-3/電話.0475-24-1624)

○D soeur (ディースール)
【営業時間】 11:00~16:00
【定休日】  土・日・祝
(茂原市高師1087-4/電話.0475-84-9591)

○田舎暮らし・千葉房総ねっと 株式会社
http://www.bousou.net/
(長生郡長生村一松2353-3/電話.0475-32-4477(代)

○ブラウンズフィールド
http://www.brownsfield-jp.com/
ライステラスカフェ
【営業日&時間】 金・土・日 11:00~17:00
(いすみ市岬町桑田1501-1/電話.0470-87-4501)

○ベジタブルガーデン
http://www.herbisland.co.jp/
【営業時間】10時~17時
【休園日】火曜日
(大多喜町小土呂255 /TEL:0470-82-2556

++++++++++++++++++++++++++++++++

■主催:パーマカルチャー井戸端会議@ちば 『降りてゆく生き方』茂原市上映実行委員会
■後援:NPO法人あしたの国まちづくりの会
■協力:中核地域生活支援センター 長生ひなた

■お問合わせ先:
<お電話>
070-5450-9937(市塲)
090-8476-8238(榎本・19時~21時のみ対応)
※早朝、深夜によるお電話はご遠慮ください。
<電子メール>
mobara94@nippon-p.org

++++++++++++++++++++++++++++++++

====================
★特別ゲストのプロフィールご紹介:
====================
●寺田啓佐(てらだ・けいすけ)
1948年、千葉県生まれ。自然酒蔵元『寺田本家』23代目当主。
1974年、300年続く老舗の造り酒屋『寺田本家』に婿入りする。
1985年、経営の破綻と病気を機に、自然酒造りに転向。自然に学び、原点に帰った酒造りによる「五人娘」を製造販売する。
その後、発芽玄米酒「むすひ」や、どぶろくの元祖「醍醐のしずく」など、健康に配慮したユニークな酒を、次々と商品化し、話題を呼んでいる。
酒造業のかたわら、教育や食、環境といった生命にかかわる問題をテーマに、地域貢献に努め、地元の教育委員長や学校給食運営の会長などを歴任。
昨今は、全国各地から講演依頼があり、「微生物に教わる生き方」などをテーマに、ぬくもりのあるトークを行っている。
著書に『発酵道』(河出書房新社)、『斉藤一人 成功する人くさる人』(ロングセラーズ)がある。

●中島デコ(なかじま・でこ)
1958年、東京都生まれ。マクロビオティック料理研究家。
日本CI協会リマ・クッキングスクール師範科修了後、1986年より料理教室を開く。
1999年、フォトジャーナリストの夫とともに千葉県いすみ市に田畑つき古民家スペース「ブラウン ズフィールド」を設け、世界各国から集まる若者達と共に、持続可能な自給的生活をめざす。
2006年、金土日曜営業のマクロビオティックカフェ「ライステラス」を開店
現在、「クシマクロビオティック アカデミィ」をはじめ、国内外で、講演会やマクロビオティック料理講師として活躍中。
著書に、『マクロビオティックはじめてレシピ』、自分のライフスタイルを綴った『生きてるだけでいいんじゃない』(以上近代映画社)、『中島デコのマクロ ビオティック パンとおやつ』『ライステラスカフェ』(以上パルコ出版)、『大地からの贈りものレシピ』(サンマーク出版)など、
共著に『マクロビオ ティック望診法 美人のレシピ』(洋泉社)など、
DVDに『自然まるごといただきます』(JVD)がある。

●吉度日央里(よしどひをり)
オーガニック・ジャーナリスト。マクロビオティックインストラクター(ムスビの会認定)。
「種まき大作戦」出版部門担当。
「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」呼びかけ人
『美人のレシピ』(山村慎一郎著・中島デコ料理)、『発酵道』(寺田啓佐著)、『いちばんやさしい! マクロビオティックおいしいレシピ98』(大森一慧 著)、『心とからだをキレイにするマクロビオティック』(岡部賢二著)、『毎日のマクロビオティック―みなみ屋さんのお弁当』(みなみ屋さん著)などの編 集を手がける。
2007年、農を広めるプロジェクト「種まき大作戦」に立ち上げから参加し、『半農半Xの種を播く』や『土から平和へ』(以上2冊塩見直紀と種まき大作戦編著)、『土にいのちの花咲かそ』(加藤登紀子著/)などを制作。著書に『種まき大作戦~土と命に触れる生き方』、『かんたん! 部屋で野菜をつくる』(以上2冊サンマーク出版)がある。3人の男の子をマクロビオティックで育てる。


詳しくはこちら!
http://www.nippon-p.org/blog/2011/07/_in_102.html#more

9/3 映画『降りてゆく生き方』上映会 in 千葉県茂原市

本日はインド占星術の記事ではないですが僕の参加しているグループの映画上映会のお知らせです。
お近くの方、ぜひ見に来てください。

今は変化の節目のとき、
どんな生き方をするか、それがこれからの日本の未来を決定していきますね。
私たちの未来のために、子供たちのために、人と自然を大切にする生き方をしましょう!




この度、千葉県茂原市で映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢)の
上映&特別講演を実施する事が決定いたしました!

特別ゲストにご登壇頂き、食や自然、
そして、これからの生き方などを語りあって頂くスペシャルトークも実施いたします。

特別ゲストには、映画「降りてゆく生き方」に多大なる影響を与えた、
自然酒蔵元「寺田本家」23代目当主の『寺田啓佐』さん(発酵道/著者)に加え、
その発酵道を編集され、 オーガニック・ジャーナリストとして活躍される一方、
農を広めるプロジェクト「種まき大作戦」に立ち上げから参加されるなど多方面で活躍される
『吉度日央里』さん、

そして、マクロビオティック料理研究家として活躍する一方、千葉県いすみ市に田畑つき
古民家スペース「ブラウン ズフィールド」を設け、世界各国から集まる若者達と共に、
持続可能な自給的生活をされている『中島デコ』さんの三名による豪華スペシャルトークを
実施いたします。

関東エリアでの上映は、回数が限られていますので、是非、この機会に、豪華ゲストのお話と
ともに、映画「降りてゆく生き方」をお楽しみいただき、これからの「生き方」を考える時間を
過ごして頂ければ幸いです。

上映後はゲストだけでなく、主催者、ご鑑賞頂いた方々、映画関係スタッフと感想や想いを
語り合える交流会(無料)も実施いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2011年9月3日(土) @千葉県茂原市 東部台文化会館

映画『降りてゆく生き方』上映会 in 千葉県茂原市

寺田啓祐×中島デコ×吉度日央里による豪華トークつき!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■日にち:9月3日(土)

■会場:茂原市東部台文化会館
(千葉県茂原市東部台1-7-15/電話0475-23?-8711)
http://www.city.mobara.chi?ba.jp/toubudai/map/map.htm

■時間:13:00(開場)/13:30(開演)

■内容:
・特別ゲストによるスペシャルトーク ⇒ 13:30~14:15
・映画「降りてゆく生き方」上映&舞台挨拶 ⇒ 14:30~17:00
・交流会 ⇒ 17:15~19:00(希望者のみ/無料)
※開始・終了時間は当日の進行により変更になる場合があります。

■特別ゲスト:
・寺田啓祐(自然酒蔵元『寺田本家』23代目当主)
http://www.teradahonke.co.jp/
・中島デコ(マクロビオティック料理研究家)
http://www.brownsfield-jp.com/
・吉度日央里(オーガニック・ジャーナリスト)

*特別ゲストの方々の詳しいプロフィールは、このページ最下部をご参照ください。
※ゲストは変更になる場合もあります。ご了承ください。

■参加費:
【前売】1,500円(一般)
【当日】2,000円(一般)
・18歳以下は、前売り、当日ともに1,000円
・未就学児・小学生は無料でご入場いただけます

★全席自由席
※小さなお子様を連れてのご鑑賞も大歓迎(託児所はありません)
※お体の不自由な方も安心してご参加いただけます
(事前に下記問い合わせまでご連絡ください)

■お申し込み方法:
1)以下の必要事項を確認、記載のうえ、
「メール」「電話」「ファックス」のいずれかでお申し込みください

★必要事項
○お名前(代表者氏名・ふりがな)
○振込みされる方の氏名(振込名義)*上記申込者と異なる場合のみ
○電話番号
○ファックス番号*ファックスでお申込みの方のみ
○上映会申し込み人数:合計_名
(一般__名/18歳以下__名/未就学児・小学生_名)

――――――――――――――――――――
★お申込み・メールアドレス
mobara94@nippon-p.org
――――――――――――――――――――

★お申込み・電話番号
070-5450-9937(市塲)
090-8476-8238(19時~21時のみ対応)
※時間帯によって受付番号が変わりますのでご注意ください。

――――――――――――――――――――=
★お申込み・ファックス
0475-47-3195
――――――――――――――――――――

2)最寄の金融機関より指定口座へ代金総額をご入金ください。
――――――――――――――――――――
<振り込み口座>
金融機関:千葉銀行
支店名:茂原支店
口座番号:3940025
店番号:248
口座名:パーマカルチャー井戸端会議@ちば 代表 村上 幹智雄
読み:パーマカルチヤーイドバタカイギ アツト チバ ダイヒヨウ ムラカミ ミチユウ
――――――――――――――――――――

※払込手数料はお客様負担となります。
※お申込みされる方(代表)の氏名と、振込される方の氏名(振込名義)が異なる場合は、
事前にご連絡ください。
※複数枚の時は総額を指定口座へお振込み下さい。
※お振込み頂いた代金は返金いたしません。

3)【前売り券受け渡し方法】
★お振込み控えがチケットの代わりとなりますので当日ご持参下さいますよう
お願い申し上げます。
*ネットでのお振り込みは、お振り込みが分かるページを印刷して、当日お持ちください

――――――――――――――――――――
■前売り券お取り扱い
――――――――――――――――――――
*以下の場所で事前申込みの必要なく、直接入場券(前売り券)をご購入頂けます。

○中核地域生活支援センター 長生ひなた
http://www16.plala.or.jp/hinata_t/
(茂原市長尾2694/電話.0475-22-7859)

○Arteditorアートエディター
http://art-editor.net/
(山武郡大網白里町大網33-8(トップマート隣)/電話.0475-73-5929)

○嘉木 (ジャームー)
【営業時間】10:00~19:00 (L.O.18:00)
【定休日】 火曜日
(茂原市道表14-13/電話.0475-25-2791)

○NPOいすみライフスタイル研究所
http://www.isumi-style.com/
(いすみ市岬町長者549(いすみ市役所岬庁舎内)/電話.0470-62-6730)

○大里綜合管理株式会社
http://www.ohsato.co.jp/
(山武郡大網白里町みやこ野2-3-1/電話.0475-72-3473)

○NPO法人竹もりの里
http://takemori.org/
(長生郡長南町米満60-1/電話.0475-47-2071)

○cafe eight 8 enough (エイトイナフ)
http://d.hatena.ne.jp/namaji/
【営業時間】12:00~22:00(L.O.21:00)
【定休日】 水曜日
(東金市南上宿26-4上宿ハイツ101 /電話.0475-77-8717)

○シンパ・カフェ
http://www.sympacafe.com/
【営業時間】 AM 11:30~PM 2:00
PM 5:00~PM 9:00(L.O.8:30)
【定休日】 月・火
(茂原市高師975-3/電話.0475-24-1624)

○D soeur (ディースール)
【営業時間】 11:00~16:00
【定休日】  土・日・祝
(茂原市高師1087-4/電話.0475-84-9591)

○田舎暮らし・千葉房総ねっと 株式会社
http://www.bousou.net/
(長生郡長生村一松2353-3/電話.0475-32-4477(代)

○ブラウンズフィールド
http://www.brownsfield-jp.com/
ライステラスカフェ
【営業日&時間】 金・土・日 11:00~17:00
(いすみ市岬町桑田1501-1/電話.0470-87-4501)

○ベジタブルガーデン
http://www.herbisland.co.jp/
【営業時間】10時~17時
【休園日】火曜日
(大多喜町小土呂255 /TEL:0470-82-2556

++++++++++++++++++++++++++++++++

■主催:パーマカルチャー井戸端会議@ちば 『降りてゆく生き方』茂原市上映実行委員会
■後援:NPO法人あしたの国まちづくりの会
■協力:中核地域生活支援センター 長生ひなた

■お問合わせ先:
<お電話>
070-5450-9937(市塲)
090-8476-8238(榎本・19時~21時のみ対応)
※早朝、深夜によるお電話はご遠慮ください。
<電子メール>
mobara94@nippon-p.org

++++++++++++++++++++++++++++++++

====================
★特別ゲストのプロフィールご紹介:
====================
●寺田啓佐(てらだ・けいすけ)
1948年、千葉県生まれ。自然酒蔵元『寺田本家』23代目当主。
1974年、300年続く老舗の造り酒屋『寺田本家』に婿入りする。
1985年、経営の破綻と病気を機に、自然酒造りに転向。自然に学び、原点に帰った酒造りに
よる「五人娘」を製造販売する。
その後、発芽玄米酒「むすひ」や、どぶろくの元祖「醍醐のしずく」など、健康に配慮した
ユニークな酒を、次々と商品化し、話題を呼んでいる。
酒造業のかたわら、教育や食、環境といった生命にかかわる問題をテーマに、地域貢献に努め、
地元の教育委員長や学校給食運営の会長などを歴任。
昨今は、全国各地から講演依頼があり、「微生物に教わる生き方」などをテーマに、ぬくもりの
あるトークを行っている。
著書に『発酵道』(河出書房新社)、『斉藤一人 成功する人くさる人』(ロングセラーズ)がある。

●中島デコ(なかじま・でこ)
1958年、東京都生まれ。マクロビオティック料理研究家。
日本CI協会リマ・クッキングスクール師範科修了後、1986年より料理教室を開く。
1999年、フォトジャーナリストの夫とともに千葉県いすみ市に田畑つき古民家スペース
「ブラウン ズフィールド」を設け、世界各国から集まる若者達と共に、持続可能な
自給的生活をめざす。
2006年、金土日曜営業のマクロビオティックカフェ「ライステラス」を開店
現在、「クシマクロビオティック アカデミィ」をはじめ、国内外で、講演会や
マクロビオティック料理講師として活躍中。
著書に、『マクロビオティックはじめてレシピ』、自分のライフスタイルを綴った
『生きてるだけでいいんじゃない』(以上近代映画社)、
『中島デコのマクロ ビオティック パンとおやつ』『ライステラスカフェ』(以上パルコ出版)、
『大地からの贈りものレシピ』(サンマーク出版)など、
共著に『マクロビオ ティック望診法 美人のレシピ』(洋泉社)など、
DVDに『自然まるごといただきます』(JVD)がある。

●吉度日央里(よしどひをり)
オーガニック・ジャーナリスト。マクロビオティックインストラクター(ムスビの会認定)。
「種まき大作戦」出版部門担当。
「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」呼びかけ人
『美人のレシピ』(山村慎一郎著・中島デコ料理)、『発酵道』(寺田啓佐著)、
『いちばんやさしい! マクロビオティックおいしいレシピ98』(大森一慧 著)、
『心とからだをキレイにするマクロビオティック』(岡部賢二著)、
『毎日のマクロビオティック―みなみ屋さんのお弁当』(みなみ屋さん著)などの
編 集を手がける。
2007年、農を広めるプロジェクト「種まき大作戦」に立ち上げから参加し、
『半農半Xの種を播く』や『土から平和へ』(以上2冊塩見直紀と種まき大作戦編著)、
『土にいのちの花咲かそ』(加藤登紀子著/)などを制作。
著書に『種まき大作戦~土と命に触れる生き方』、『かんたん! 部屋で野菜をつくる』
(以上2冊サンマーク出版)がある。
3人の男の子をマクロビオティックで育てる。


詳しくはこちら!
http://www.nippon-p.org/blog/2011/07/_in_102.html#more

首都高で都内全家庭の電力が得られる!?振動力発電

これはすごい!

全国の高速道路、鉄道に設置したらどれだけ電力がまかなえるのだろう?

自然エネルギーや省エネ技術の情報を見ていると
原発なんかなくても、自然を破壊せずに
今までとそう変わらない生活をすることは十分可能なんだなと思う。

日本の技術力はすごい!

****************************************************************

全ての振動を電気に変える 振動力発電
http://ecolife.tappy-style.com/archives/cat214/post_206/

株式会社音力発電
http://www.soundpower.co.jp/

●首都高全てに発電床を設置

速水さんは、首都高全てに発電床を設置することに挑戦しています。
アクアラインや第二東名高速道路などを管理している、
日本道路株式会社 技術研究所 と共同で実験しているんですね。

もしこれが実現すれば、大変なことになります!

車の振動から得られるエネルギーで、なんと、
都内全家庭の電力が得られるようになるんです!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。