当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占星術と医学~医学の祖ソクラテスの言葉

「占星術を理解しないものは、医師ではなく愚か者である」

これは紀元前の古代ギリシャの医者、医学の祖とも呼ばれるヒポクラテスの言葉です。ちょっと手厳しい言葉ですね。

私は、そこまでは言わないですが、もし、現代の医師が占星術の知識を持っていたら、どれほど有効に使えるかと思います。それは身体を扱う医者だけでなく、心を扱う心理療法士やカウンセラーなどヒーリング系の人たちにこれほど役立つものはないかと思います。

その人の体質、身体の強さ、病気になりやすい身体部位、心理的傾向、性格、トラウマ、病気の発症しやすい時期など、ホロスコープを見ることで、その人についてとても多くの情報を得ることができます。

専門の医師が西洋医学や東洋医学の知識に加え、占星術の智慧があるなら、鬼に金棒なんじゃないかといつも思います。いつの日か占星術が占いの範疇を超え、日本でもれっきとした科学として認められるようにしていけたらなあと思います。

最近はアーユルヴェーダをする人と縁があるので、そういったところから少しづつ広げていこうと思います。

☆★☆★☆ 講座のお知らせ ☆★☆★☆

関西での中級講座 仕事と才能編 早期割引2/25まで!
http://maitrii.web.fc2.com/new_course/entry16.html

東京での中級講座 恋愛と結婚編 早期割引2/28まで!
http://maitrii.web.fc2.com/new_course/entry18.html

早期割引修了まで残り僅かお申込みはお早めに!
たくさんの方のご参加お待ちしております!
スポンサーサイト

心が身体に与える影響力

心がいかに身体に大きな影響を及ぼすかという話が最近読んだ本に書いてあり、とても参考になったので引用したい。

ハーバード大学のヘンリー・ビッチャー教授の行った実験を紹介しよう。投薬によって病気が治るのではなく、患者の信念が病気を治すことを実証する画期的な実験だ。

まず、医学部の学生100人に2種類の新薬の薬効をテストすると伝え、赤いカプセルに入った興奮剤と青いカプセルに入った精神安定剤を与える。

しかし、被験者には知らせずに中身を入れ替えておき、実際には、赤いカプセルに精神安定剤、青いカプセルに興奮剤を入れておく。

ところが、実に半分以上の被験者が、本来の薬効とは正反対の変化(つまり被験者の信じる薬の効果)を示した。つまり、信念のほうが薬よりずっと効き目が強かったのだ。

この実験結果を受けてビッチャ-教授は、「薬の効果は化学的特性成分だけでなく、患者が薬効をどれだけ信じるかに大きく左右される」と語った。

       『一瞬で「自分の夢」を実現する法』 アンソニー・ロビンズ



インド占星術では健康状態を見るのに月の状態を重視してみる。月は心を表し、その月が凶星によって傷ついていると健康を損なうという。これは凶星の影響が強いとネガティブな感情を抱きやすいからだと考えられる。月の状態、心の状態は免疫機能に大きな影響を及ぼすのだ。

心身ともに健康であるためにいつも前向き、ポジティブな自分でありたい。

P.S インド占星術ををしているとその精度の高さに宿命論に陥りがちになるが、それを受け入れつつも、人生の無限の可能性を信じていきたい。この引用させてもらったアンソニー・ロビンズの本は私にとって人生を変える一冊でした。みなさんもぜひ読んでみて下さい。

1室と身体の丈夫さ

1室が良いと肉体的健康面で良いというが、様々なホロスコープを見る中で最近それを実感する。
特に1室の支配星が出生図かナヴァムシャで高揚する、定座にいると顕著だ。

次のホロスコープはビル・ゲイツです。

ビル・ゲイツ

1室の支配星である水星が高揚の星座に位置している。Wikipediaで見ると食べ物マクドナルドと結構ジャンクなものが好きなようだ。

食事の好みもかなり質素なものである。ファーストフードが好物で、食生活はマクドナルドが中心だという[8]。マクドナルドでは、フィレオフィッシュが好きであり、幕張メッセでの講演で来日し、モーニングメニューでフィレオフィッシュがなかった時、メディア関係者に「朝でもフィレオを食べるためには(マクドナルド社を)買収するか!」とアメリカンジョークを飛ばしたほど。



身体が丈夫に生まれて来ることで、結構何を食べても平気なのか、1室が強い人は食に対して無頓着になる傾向もあるようだ。

逆に1室支配星が出生図やナヴァムシャで減衰したり、12室や8室に入ったりすると明らかに健康面は弱い。身体にパワーがない感じがある。しかし、その分、食事や健康に対する関心が高くなることもあるようだ。

インド占星術でみる性格と身体の健康の関係

インド占星術を学んでいくとどんな性質が
病気を引き起こす性格であるのかというのがよくわかる。

インド占星術で健康に悪い影響を与えるのは凶星と呼ばれる惑星たちだ。

太陽、火星、土星、ラーフ、ケートゥ

それぞれの惑星は私たちの内面を象徴する
太陽は「私が」というエゴ、火星は怒り、土星は不安、
ラーフは欲望と混乱、ケートゥは孤独。

これらの凶星が関わっていると
事故やケガを起こしやすかったり、病気になりやすい。

これらの惑星が身体をあらわす第1室や太陽、
心を表す月に影響を与えると病気になりやすい。
太陽はてんかん、発熱・・・。
火星は急性病、ケガ・・・。
土星は慢性病、うつ病・・・。
ラーフは慢性病、躁うつ病、恐怖症・・・。
ケートゥは精神不安定、恐怖症・・・。

つまり、病気になりやすい人の性格はというのは、
・私が正しいという傲慢な正義感。自己中心的な性格(太陽)。
・怒りっぽくて、好戦的(火星)な性格。
・いつも不安を抱え、悲観的な自己抑圧的なうつ傾向な性格(土星)。
・いつも満たされないと感じ、物質的な欲望に向かったり、混乱気味な性格(ラーフ)。
・孤独感が強く、引きこもりがちな性格(ケートゥ)。

そして、これらすべての惑星は頑固で頑張りやな傾向がある。
それ故、緊張し、ストレスもたくさん受ける。

しかし、これら凶星は悪い面ばかりではない。
良い形で使いこなすことができれば、
・太陽は威厳と高貴な精神性。
・火星は勇気と情熱と行動力。
・土星は誠実さと努力と忍耐力。
・ラーフは飽くなき追求の力。
・ケートゥは純粋さとスピリチュアリティ。
凶星は人間の成長に欠かせない原動力になる。

逆に健康に良い影響を与える惑星はインド占星術で吉星と呼ばれる惑星たちだ。

木星、金星、月

木星は道徳的で智恵があり、慈悲深い。陽気で寛容、楽天的で発展的、おおらか。
金星は愛情深く、穏やかで調和的。喜びに溢れ、素直。
月は優しく、愛情深く、家庭的でユーモアがある。

吉星はポジティブな考えや感情をもった性質だ。

ネガティブな思考や感情はストレスを抱えやすく、病気やケガを引き起こす。
愛情、優しさ、おおらかさなどポジティブな思考や感情は幸せと健康もたらす。

凶星の良い面も生かしつつ、やはり人生はポジティブ思考で生きたいものだ。

インド占星術にはこの世界の仕組みを理解し、
客観的に物事を見る智恵を与えてくれる。
学べば学ぶほど、理解が深まるほどに面白い。

医療占星術:心の病をみる基本的な要素① 惑星

インド占星術に関心をもったり、鑑定に来たりする人はたいてい、何らかの心の問題を抱えてます。今日はそんな心の病をみる基本的な要素をみていきます。

1.月
月には心、感情、愛情、感覚を表します。月がどんな惑星の影響を受けているかで心の問題を見ることができます。月には母親や家庭という意味もあります。心の問題は母親や幼年期の家庭環境と深く関わりがあることを表しています。月は0~7歳までの年齢域を表しています。

2.水星
水星は思考、神経、知識、論理、知性、コミュニケーションを表します。水星が傷ついていると神経質であったり、論理的な理解能力やコミュニケーションに問題が発生します。

3.木星
木星は知恵や道徳、慈悲を表します。また、前向きな発展的な思考、楽天的な考えもあらわします。木星が傷ついていると知恵がなく、前向きに物事を考えられなくなります。

これら3つの惑星が良い位置、いい状態にあれば、健全な心と思考ができます。これらが傷ついていると精神的病、神経質、思考の混乱をもたらします。

・・・・とこれを読み、初心者が自分のホロスコープを眺めると不安に思ったりしてしまいますが、無傷なホロスコープの人はまずいません。凶星は太陽、火星、土星、ラーフ、ケートゥ(更にもっと言うと、土星のサブ惑星のグリカ、マンディ、土星外惑星の天王星、海王星、冥王星)と5つもあり、土星と火星は12星座中、4星座に影響を与えます。だから、無傷の配置の人はまずありえません。

そして、この実はこの凶星の影響を受けて精神的な葛藤をすることが人間の成長につながっていくのでスピリチュアルな成長を含めて考えると、凶星の影響はほどよくあることが良かったりします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。