当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結跏趺坐で座る

私の中でインド占星術の深遠な智慧を理解するために必須のヴィパッサナー瞑想。占星術を理解するのに、心の中に怒りや不安、欲望などのネガティブなものがあると著しく理解する力が落ちるのを感じる。

瞑想し、そういった否定的なものを手放した状態のとき、直感力、智慧が飛躍的に高まる。

その瞑想をより深いものにできるように今は結跏趺坐で座る練習をしている。始めの頃はこんなんで1時間も座れるかと思ったが人間、練習すればできるようになるもんで、ここ数日は1時間座れるようになってきた。

これが座れるともう元には戻れない。姿勢の安定性、それに伴って、心の安定性が飛躍的に向上する。人間、努力すれば不可能と思えることも意外にできるもんだ。

今の自分に不可能と思えることもチャレンジしてみよう!
スポンサーサイト

心の掃除をすることの大切さ

明日から、ヴィパッサナー瞑想コースに参加してきます。
4年ぶりくらいの長いコースでとても楽しみです。
しかも、念願のサティパッターナのコース。

寒い季節で、毎日10時間の瞑想は、きっと大変なんだろうなと思うけど。
今は楽しみに気持ちでいっぱいです。

ヴィパッサナー瞑想は、本当に僕の人生を根底から変えたものだ。
出会ったのは10年前、24歳の時、
今思えばこんな若い時に出会えたのは人生の最高の幸運だったと思う。

瞑想はやったことない人には何かわからない。
多くの人は、やってもただ眠くなる、よくわからないものだという。
でも、この素晴らしい技術の意味を体感したとき、
人生を根底から変えてくれるものだと思う。

瞑想は一言で言えば、僕は心を掃除する方法だと思っている。
(いろいろな表現があると思うので参考程度に読んでみてください)
ヴィパッサナー瞑想はお釈迦様が悟りに至ったという瞑想法だ。

ほとんどの人間は部屋を掃除する方法は知っていても、心の中を掃除する方法を知らない。
部屋を掃除しないと落ち着かなかったり、考えがまとまらなかったり、
イライラしたりするように心も掃除しないとどんどんと否定的なものがたまってくる。

それは怒りであったり、不安であったり、欲望であったりする。要は否定的な感情だ。

自分で掃除する方法を知らないと、イライラしたり、不安になったり、
否定的な感情がわき上がってくる。
そして、それが溜まってくると鬱になったり、人と争ったり、
事故になったり、病気になったり、人生の中で心の強制大掃除がやってくる。

人は自ら瞑想や座禅をしたり、セラピーを受けたりしない限りは、
そうゆう人生の不幸な出来事を通して、心の強制大掃除をすることになる。

でも、瞑想という、心を掃除するテクニックを知っていれば、
日々少しづつ掃除をしていくことで、心を綺麗にして、
そういった強制大掃除となる大変な出来事が起こりずらくなってくる。

瞑想を続けて心の掃除をしていると例え問題が起こったとしても冷静に対処しやすくなってくる。
そして、日々幸せや感謝を感じやすくなってくる。

ヴィパッサナー瞑想に出会えたことは、本当に人生最高の幸運だと思う。
これに出会い、人が幸せになる究極の方法を2500年もの昔に
お釈迦様が完全に解明していたんだと思う。

この世界がなぜ平和にならないのか、環境問題があるのか、貧富の格差があるのか、
すべては瞑想をすることで理解できるようになった。
すべては人間の心の問題、心の反映なのだと思う。
すべての問題は、一人一人の心が変わらずに解決することはないのだとわかった。

僕は日々、最低朝1時間、できる限り毎日2時間の瞑想をしている。
日々はこんなことしているよりすることがたくさんあるんだと思い、
無駄な時間に思えることもある。

しかし、今まで続けてきて思うことは、これほど自分を成長させ、気づかせ、
人生を良くしているのは、日々の瞑想のお陰だということを実感する。

これを発見したお釈迦様、そして、2500年もの長きに渡って、
連綿と伝えてきてくれた人々に感謝したい。

この心を掃除するテクニックを多くの人が身につければ、
きっと世界は飛躍的によくなっていくのだと思う。

まずは、自分の心を磨き、お釈迦様が残してくれた
ヴィパッサナー瞑想の良さを体現して伝えていけるよう成長していきたい。

明日から2/2まで9日間、今回はどんな気づきを得られるのか本当に楽しみだ。

=================================

ちなみにコースはここでやってます。家から車で5分。
日本ヴィパッサナー協会

=================================

お休みのお知らせ

● 1月25日(金)午後~2月2日(土) 
 ヴィパッサナー瞑想のコースに参加するため、メール・電話、一切の連絡が取れなくなりますのでご了承ください。

● 2月4日(月)午後~2月18日(月)
 海外に行くため、電話での連絡が取れなくなります。ご用の方はメールでのご連絡でお願い致します。

● 2月20日まで鑑定業務のほうは、休暇及び新講座の準備に専念するため一時休止させて頂きます。

皆様にはご当面ご不便をおかけすることとと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

内なる太陽、それは人間の本質

内なる太陽。それは私たちの生命の源、無限のエネルギー供給体。

以前とある本に心臓の中に聖地があると書いてあったのを読んだ。そのときは、その意味は全くわからなかった。

ヴィパッサナー瞑想を続け、心の浄化が進むことでその意味がだんだんと理解できるようになってきた。私たちの胸の中、その中心部にはかすかに神聖な光が存在する。それが何なのか、まだ自分にははっきりとはわからない。それは「魂」なのか、「アートマン」なのか、「愛」なのか、「真理」なのか、ハートチャクラの覚醒なのか、わからない。

それを私は「内なる太陽」と呼ぶことにした。インド占星術では太陽は魂、生命力、アートマン、真理、エネルギーを意味するからだ。

空にサンサンと輝く太陽。それは私たちに暖いエネルギーを与えてくれる。太陽はすべての生命エネルギーの源。すべての地上の生命にとってなくてはならないもの。

「内なる太陽」も私たちにたくさんのエネルギー、生命力を与えてくれる。「内なる太陽」に意識をフォーカスしたとき、それは自然な心からの感謝の気持ちを呼び覚ます。そして、深い安らかな喜び、心の平和をもたらしてくれる。無限のエネルギーの供給してくれるもの。

ヴィパッサナー瞑想を続け、心の浄化が進めば進むほど、内なる太陽に意識をフォーカスできる時間が長くなってくる。何か悶々として苦しんでいるときも、内なる太陽に意識を戻せたとき、一瞬にしてこの世界は変わる。希望に満ちた光ある世界に変貌する。内なる太陽に意識を合わせたとき、いつでも幸せが訪れ、この世界は楽園になる。内なる太陽は心からの深い、愛、喜び、感謝、慈悲の心を呼び覚ます。

内なる太陽は、心の中に「怒り」「不安」「欲望」「エゴ」のあるとき決して現れてはくれない。これらの感情が雲となり、内なる太陽の光を遮ってしまう。

この内なる太陽から得られる喜びは、物質世界的などんな欲望で得られる喜びよりも大きな喜びを与えてくれる。平安な深い喜びに満ちた世界。きっとこれがすべての人がもった人間の本質なのだろう。ただ、私たちはそれを自らの無知より見失ってしまっているだけなのだ。

これからもヴィパッサナー瞑想を続け、内なる太陽と一つになる道を歩み続けたい。この道は苦悩からの解放の道、智慧の道。


日本ヴィパッサナー協会 http://www.jp.dhamma.org/

インド占星術師にはヴィパッサナー瞑想

ヴィパッサナー瞑想3日間コース受けてきました。
わずか3日間だけど、2年半ぶりのコースでした。
毎回、得るものがあってすごいけど、今回もよかった。

集中して座るとぜんぜん違う。
ここ1年以上毎日、1時間以上瞑想するように継続してたので
穏やかになるのも速かった。
ホントに心の汚れが浄化されているのを実感。

終わって、すごく平和で穏やかな気分になったが、そのすごさは
翌日の今日、ヴィパッサナー瞑想を続けてきた効果を強烈に実感した。

呼吸も心もとても穏やかで平和になり
ハートチャクラのあたりから穏やかな
満たされる幸福な波動が出ているのを強烈に感じた。

ただ生きているだけで何もしていないのにものすごい幸福感。

この道のまだ、はじまりに過ぎないのだろうけれど
恐れも欲望も怒りもなく、もう何もいらないと思える
心の平安、幸福感を強烈に体験した時間だった。

お釈迦様は本当に人間の苦しみの原因を完全に理解し尽くし、
そして、誰でもできる、本当にシンプルな方法で苦しみの原因を取り除く
方法を発見したからこそ今でもその名が残っているんだということがよくわかった。

ヴィパッサナー瞑想をする人生が修行の人生なら、
それをしないで生きるの人生は苦行の人生だと思う。

自分の心のなかで一体何が起こっているのか、
なぜ、人生にこんなにも苦しみがあるのか、
自分の心を見つめ、浄化することによって
それが次々とわかってくる。

この世界がなぜ平和にならないかは
自分の心が平和に近づくにつれて初めて理解できた。

世界の平和は一人ひとりの心の平和から。

お釈迦様に感謝、そして、それを脈々と伝えてきてくれた人たちに心から感謝したい。

宗教になる以前のお釈迦様の本当の最も大切な教えヴィパッサナー瞑想。
これを世界に広めていくことに貢献していきたいと思う。


日本ヴィパッサナー協会
http://www.jp.dhamma.org/

インド占星術師にはヴィパッサナー瞑想でなくても
心を浄化していく瞑想法を日々実践することは必須の要素だと思う。
自分の苦しみの原因を取り除くことができてはじめて
人の苦しみを取りぞのく手助けができるのだから。

どんなにインド占星術のスキルがあったとしても
自分の光より大きな闇は決して癒すことはできない。

ヴィパッサナー瞑想を続けていきたい。
その先にいったい何があるのだろうか・・・。


内なる喜びと調和の世界へ ~ 夢の中でヴィパッサナー瞑想

今日は夢の中で目が覚めたので、ヴィパッサナー瞑想をすることにした。
体が浮いたような感じになり、言葉ではとても表すことが
できない素晴らしい内なる世界に広がっていた。

夢の中なので、意識は完全に外界からシャットダウンされているので
瞑想のかなりの集中状態に入ったのと同じ状態だ。

自分の努力でここまでこれたらどんなに素晴らしいことか。
人間の内なる意識(潜在意識)には、
物質世界と全く異なる素晴らしい世界が拡がっている。

これを空(くう)の世界というのだろうか。
いや、もっともっと先があるんだろうな。

この内なる世界、
怒りに支配されているとき、決して到達できない。
不安に支配されているとき、決して到達できない。
欲望に支配されているとき、決して到達できない。
エゴに支配されているとき、決して到達できない。

権力が欲しい、人を支配したい、人より優れていたい、
人に勝ちたい、社会的成功をしたい、人よりたくさんのモノを持ちたい、
お金や財産がたくさんほしい。

そういったエゴを持っている限り得ることができない内なる喜びの世界。

この世界は実に巧妙に作られている。
強いエゴと欲望、そしてそれに才能があれば、現世的な成功を得ることができる。
しかし、人間の内なる調和と喜びの世界からは最も遠いところにいってしまうのだろう。

人はエゴと欲望を手放した分だけ、本当のの幸せ、
内なる喜びと調和に満ちた平和な世界に近づくことができる。

今の物質社会で、一見魅力的と思われる
誰もが欲するものの中に真の幸せはない。

強く欲すれば欲するほどにそれが得られない苦しみを得る。
それを得ることができたとしても、それはこの物質世界における刹那的な喜びでしかない。
そして人は心が満たされないために欲望を追い求め続ける。

この世界で欲望を刺激するものを手放すことは容易なことではない。
この世界は実に巧妙な精神的な成長のためのひっかけ問題が用意されている。
それらを手放していくとき、心は自由になり、喜びと調和に満ちていく。

ヴィパッサナー瞑想は怒り、不安、欲望、エゴを
手放していくためのシンプルなテクニック。心の浄化法。

人はそれらを手放した分だけ、魂とつながることができるようになる。
そして、人とつながり、大地とつながり、自然とつながり、宇宙とつながる。

本当の幸せはこの内なる喜びと調和の世界とつながることによって
この世界のあらゆるものとつながることにあるのだろうと私は思う。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。