当ホームページはサーバー移行のため、お引越し致しました。

HP:http://maitrii.web.fc2.com/(http://michiyuu.info) → http://jyotish.michiyuu.info/
ブログ:http://jyoti.blog108.fc2.com/ → http://jyotish.michiyuu.info/wordpress/

お気に入りへ、ブックマークの変更をよろしくお願い致します。

 

インド占星術講座 by ミチユウ - The World of Light

占星術講座・個人講座&鑑定、無料ホロスコープ作成、インド占星術(ジョーティッシュ占星学)&西洋占星術の研究。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月と金星のアスペクト

・月と金星が関係すると両方とも女性を表す惑星なので、とても愛情深く、優しいとても女性らしい人になります。

・女性で月と金星のコンジャンクションがあり、火星や太陽の影響がないと女性らしさのあまり女性の世界に留まりやすく、男性との縁が薄く、結婚や恋愛がしずらくなります。火星や太陽が関わると積極性が生まれ、女性らしくて、男性との縁ができやすくなります。

・月と金星が相互アスペクトになる場合はコンジャンクションよりは関係性に広がりが持てるようになります。

・月と金星の相互アスペクトが1-7軸にできると結婚運が落ちます。

・月と金星が相互アスペクトを形成すると、月から7室に金星が来るので恋人やパートナーには美男美女を求め、ルックスを重視します。金星からは7室に月が来るので女性的で母性的な相手を求めます。恋愛の条件が限られてくるので相手ができにくくなります。しかし、できればとてもいい相手になります。


月・金星アスペクトの有名人:小室哲哉

小室哲哉 出生図



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。